蓼科山

f0188324_23555095.jpg佐久市から浅間山とは
逆の方角、南西方向に見える山。
冬には冠雪が上に出た部分だけ白くポヨンっ、と見えます。

その山は地元では
「おそなえ山」などの呼び名が付いているようですが
正式には「蓼科山」だそうです。

山梨方面の人は「飯盛山」と呼びます。
お茶碗に白いご飯が盛られているように見えることから。

うちの息子(4歳児)は「おっぱい山」と呼びます。
地元でもそう呼ぶ方もいらっしゃいました。

緩やかな雰囲気がまさに。笑

――――

ある日の息子。

「ねえ。今日も帰りにおっぱい山見えるかな?」

「見えるんじゃない?」

「ねえ、ねえ。なんでお母ちゃんのおっぱいと色が違うの?
なんで?なんでおっぱい山は真っ白なの?」

「・・・。」

っとエレベーターの中で質問する息子。(TエT)

「それにさあ、おっぱい山のおっぱいはおおきいけどぉさぁ

「あ!あれはね!雪が積もって白いの!白いと大きく見えるの!
膨張して見えるの!山だもん、大きいに決まってるやん」と あわててかき消すように 
答える私。

意味不明・・・でした・・・。(TエT;)

[PR]
by soronoki | 2009-03-04 15:33 | * 日々のコト

長野県佐久市


by soronoki