おんぼろ

f0188324_1230188.jpg今風に「古民家」って聞こえがいいですが
うちは、そんな響きの合わない築40年近くのおんぼろ屋敷です。

冬の家周りの風景はグリーンも花もなく
まるで「メイとサツキ」が引っ越してくる前の廃墟のようです。

トイレはボットン!床がキシむのは当たり前で
時に柱が「ピシ!」とか鳴ったり・・・Σ(゚口゚;)//  
隙間風も半端じゃないし、クモの出入りも激しく「あ。どうも。がんばって糸張りましたねぇ」
なんて日常的。

息子に「ここの窓は一度開けたら、二度と締まらないんだからね!開けちゃダメだよ!」
なんて・・・どんな家なんだろ。^エ^;


でも。昔住んでいた子供さんの?らくがきがあったり
無理無理リフォームした変な跡があったりして笑えてきます。

わんこ小屋を作ってる時は近所のおばあちゃんに「ヤギ飼うだか?」って言われて
そうか~ちょっと柵が大きかったかなーなんて思い直しながらも
いつも思いつきだけでやってます。(やらせてます。が、正解!)

ウッドデッキは白!っとがんばって塗ったけれど
近所のネコ太郎(仮名)が毎日、足跡を残してくれて・・・ま・・・す・・・(TエT)
そして「煮干し、くれ!」っと玄関でねばります。可愛くニクイ奴。笑

f0188324_12264588.jpg

そんな日常の愉しみ付きのおんぼろ平屋生活。 
おんぼろだから。だからこそ!の味わいがあってしばらくは離れられそうにありません。

[PR]
by soronoki | 2009-02-26 08:07 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki