1人暮らし

高齢で1人暮らしのお年寄りが割りと多くいます。

うちの部落の公会所の中に「1人暮らしのお年寄りmap」が貼ってあるのを
去年の集まりの時に見つけました。

でも公会所なんて滅多に行かないし
普段は鍵もしまっている。

そのmapが人の目に触れることは少ない。

予算の問題もあるのだろうけど
市が各家庭に1枚配ってはどうだろうか。

家族で目を通して、自宅付近の1人暮らしのお宅ぐらいは把握しておけば
何かの異常に気付きやすい。

ゴミが出されてない、とか
台所じゃないところから火の手が上がっている、とか
洗濯物が干しっぱなし、とか

子供たちも一緒に地図を確認する。
心の片隅にでも「なんとなく」気に留めておくことで
学校の通学路の帰り道にも、気付けることがあるのではないか、と思う。

そんな行動が日常化すると
「村を思う」「ご近所さんを思う」「人を思う」ことが自然と心に染み付いて
観察力が付く→想像する→相手の立場になってモノを考える→思いやりが育つ

なんて風に繋がって行けるはず・・・。



だといいな。

[PR]
by soronoki | 2009-04-23 06:37 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki