土に近いコト!

以前、愛知県では団地に住んでいたことがありました、4階です。
いつもなんだか落ち着かなくて・・・遠くの景色が見れていいね、という友達の言葉にも
「うーん、そうかなあ~」と。

地に足が着いていない感じがするのか・・・本当に休まらなかった。
店の2階に住んでいた時も、やっぱりそわそわした。

-------

今は、気持ちよくぐっすり。土に近い暮らし。平屋がとても好きです。
自分に合っているな、とつくづく思います。虫たちにはよく会いますけど・・・ね。(^―^;))

よく会うと言えば「クモ」

みなさん、クモの巣のいちばん最初の1本目はどうやって張るかご存知ですか?
クモはパタパタと飛ぶわけに行きません。

クモは自分が吐き出した糸を風に乗せて
決めた目的地に引っかかるまでひたすら糸を出し続けるそうです。

運まかせ。風まかせ。
ようやく糸が引っかかったら、その糸の上を往復し糸を強化しながら枠を作って
クモの巣の形にしていくそうです。

クモの種類やその時々の風によって
色々な形の巣がデザインされていくそう。

それを知ってからは・・・クモの巣を取り払うのが申し訳なく・・・・でも!
あまりすごいコトになっていると遊びにきた母が「掃除機かけなさいよ」と・・・。

なので人が来る前に掃除機でしゅるしゅるっと!糸も簡単に(^―^;)吸い込んでいます。が!
ちゃんと声をかけています。よ!

「悪かったねえ。せっかくがんばって張ったのにねえ。申し訳ないねえ。
でも良いデザインだったよ!覚えとくよ!」

なんてモゴモゴ言いながら、ハっ!と我に返る・・・

電話の呼び出し音が鳴ると「はいはい。出ますよ。出ます。今、出ますよ」
なんてつぶやきながら、電話機に向かうおばあちゃんに・・・いつか・・・なりそう・・・。

あああ。それに。またクモの夢を見そう・・・。(小心者)(涙)

[PR]
by soronoki | 2009-05-04 23:42 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki