「忙しい」

忙しいという字は「心」を「亡くす」と書くので

忙しい=心を亡くす、と言われます。

数年前に「忙しいコトはいけないことなのか?」と常々疑問で
いろいろ調べたことがありました。

--------

その中に「忙しく動き回っていることで『邪心』を亡くす」という説があり
私はどちらかと言えばこっちの方がしっくりきました。

暇な時間があればあるほど、余計なことも考えることがあります。

無心で(心を亡くして?) 仕事に家事に取り組んでいる時
悩みが、悲しみが、寂しさが、いつの間にか和らいでいることがあります。

無心で(考え事をせずに)草むしりをし続けていたり
ひたすらに編み物する手を動かし続けていると
妙に心地いい感覚になりませんか?それに近い気がします。

--------

ある一説には、心を常に伴って仕事に身を捧げていると
心を亡くしてしまうよ、というものもありました。

時と場合に因りますが、それも一理あるな、と思います。

あまりにも尽くしすぎて、気がついたら身も心も・・・ということも
ありえると思います。

--------

そして。「忙しい。忙しい」と言葉に出すコト、が、「心を亡くしてしまうよ」という話。

これにおいては、言葉に出すことで自分の心が亡くなるのではなく
忙しいと伝えた相手の心が亡くなるような気がします。

なんらかの話がある友人に本当は相談や悩みがあったとしても
「忙しくて」と言うと
相手が遠慮して諦める事にも繋がってしまう気がします。

普段、子供にもつい「今、忙しいから」と言ってしまいそうになります、が、
それが日常化すると子供はあきらめてしまいます。

どうせ忙しいだろう。と。「忙しい」って言われるに違いないと。

「いそがしいって言わないで」っという絵本があります。
これは大人がぜひ読んで欲しい作品です。

--------

仕事がない、お客さんが来ない、となれば生活に支障が出てきます。
そこそこ忙しく、疲れてグッスリ眠れるうち
「貧乏暇ナシ」なんて言っていられるうちは

「忙しさ」も決して悪いことではない気がします。

ただ、身ももたないような忙しさを自分に無理してごまかし続けていくと
本当に心が亡くなっていくんだと思います。


そんなときは、心と体にお休みをあげてくださいね。

そんな状況にできない、自分がやらなくちゃ!と思い込まずに
ちゃんと家族や友達に助けてもらってくださいね。

[PR]
by soronoki | 2009-05-15 09:28 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki