歩こう!

もう少しすると、炎天下となり気軽に歩けない時期になる。

短い春と秋。歩くにはとてもいいお天道様・景色・風。
歩かないなんて、もったいない。

小さな子供さんがいる人は、ぜひ歩くことを意識してみてはどうでしょう。

ちょっとそこまでなのに、つい車で出かけがち。
親が車に乗ってしまえば
否が応でも子供たちは歩けない。

そのうち歩かないのが日常化する。
「車で行こうよー」なんて言い出したら、子供らしくない。

---

歩くのは体にいいだけでなく

目から入ってくる景色
耳から入ってくる音(さえずり、風の音、せせらぎ)
鼻から入ってくるにおい・香り

旬のお野菜に季節の草花。数え切れないほどの虫たち(>エ<)!笑
人と人との出会い、コミュニケーション。いろいろ。

せっかくの田舎。都会にはない宝ものがたくさん。


物知りになったり、虫博士になったり・・・
おじいちゃんおばあちゃんたちの顔を覚えたり
雑草の効能なんかを知ったり。

知恵は「知ることの恵み」「恵みを知る」と書く。
いろんなことを知り、いろんなことを学び、いろんなことに生かす。

---

不景気だったり、新型インフルだったり
レジャー施設にあまり行かれない今だからこそ
自宅の周りをお散歩するいいきっかけに。

子供たちを虜にするのはミッキーやゲームとは限りません。

家の近くの神社やお寺、川へ魚釣り、温泉などなど。
佐久は、そういう面でも恵まれていますよね。

おにぎりと水筒を持って

歩こ~う。歩こ。   ^―^  

[PR]
by soronoki | 2009-05-20 17:41 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki