おんぶバッタの真実

夏を過ぎると、おんぶバッタたちが草むらじゅうを飛び交うようになる。

息子じゃないけど・・・じつは私も去年まで・・・
おんぶバッタだけは親子だと信じて疑わなかった。
だっておんぶされてるバッタはおんぶしているバッタより体長が小ぶりだから・・・。

子供たちがイジワルして引き離しても
すぐさま大きい方の背中に戻っている。

まあ。なんてカワイイ!おかあちゃん子なんだね☆なーんて思っていた。

でも!じつは!









オチは交尾じゃないですよ。笑

なんと小さい方はオスで「おいらの彼女♪」と決めたメスから離れずに
常に背中で見張っているのだそう。

コワーーーー!(>エ<) ストーカーじゃーん!(>エ<;)

おんぶバッタは飛行出来ないので、草原などの広範囲でメスを探す事が不可能。
早いうちから目に留まったメスを見つけ
交尾の時期が始まるまで永遠に背中に乗っているわけです。

ずっと前に小さいバッタ3、4匹と大きいのが1匹いて
「わあ。子だくさんのバッタの家族だね~♪」なんてほのぼのしていましたが

それも3、4匹のオスがメスを巡ってにらみ合う場面ということでした。
あの「ほのぼの」した想いを返して欲しいです!笑

[PR]
by soronoki | 2009-06-05 15:56 | * とあるお話

長野県佐久市


by soronoki