いろいろ、そろそろ。(食べ物編)

「そろそろかな?」

っと眠っていたぬか床を引っ張り出してきました。4年目のぬか床です。

上面一層、休眠させるためカバーをしていたお塩を除き、クズ野菜を入れたり
とうがらし、昆布を入れて調整が始まります。

暑い夏日にはきゅうりの糠漬けは、最高ですよね。
(お酒のつまみにも?)

このぬか床は、大切に大切に育てていって
いつか息子のお嫁さんにバトンタッチ。(気が早い・・・(>エ<))

+++

「そろそろじゃない?」

っと息子が言う。

保育園に行く道の途中に、房すぐりの木がある。

この季節になると、自転車を停めて、「少々、頂きます!!!」

っと空想の持ち主さんに声をかけ
毎朝、数粒ずつもぎっては食べる。

2歳からの恒例で、これを楽しみにしている息子。

持ち主さんは収穫することもなく枯れ落ちてしまうので
蟻になった気分で遠慮なく食べている。(少々じゃないじゃん!笑)

2歳の頃はじめてスグリを食べた彼は「すっぱおいしー♪」と言った。
3歳の時「真っ赤になあれ!おいしくなあれ!」と呪文を唱えていた。

スグリをもぎ取る度、その時の景色とその表情を思い出し
スグリの酸っぱさも手伝って「きゅ~ぅ!」っとなり・・・

涙腺もユルユルになる母ちゃんなのでした。(今日のわんこ風でお願いします)

[PR]
by soronoki | 2009-06-18 08:26 | * 季節の便り

長野県佐久市


by soronoki