タケノコ

孟宗竹(もうそうちく)から始まって
淡竹(はちく)(破竹は×)になって
根曲がり竹・真竹の季節に移っていきます。

昨日、取れたての真竹(皮にまだら模様があります)
を頂きました。山のように♪

細くて長いので皮を剥いてしまうと
食べるところはほんのちょっと。

でも下処理にヌカや唐辛子を使わないでアク抜きが出来るので
手間が省けます。私は茹でる時に、お塩だけ少々入れています。

下処理をし終わった真竹は、うちでは
網の上であぶって焦げ目をつけてただお醤油だけで食べたり

フライパンで軽く竹輪とかと炒めてお味噌味にしたり
豚肉と炒めて甘辛く煮たり
牛肉と炒めてオイスターソース味にも。

にんじんと一緒にキンピラっぽくしたり
油揚げと醤油味にしてみたり。

大き目のブツ切りで煮物にしただけのモノは
あまり食がすすまないので、あまり作りません。

細くカットしたり小さくしたりして調理しています。
あんまり小さいと歯ごたえを楽しめないけど・・・。

春巻きの中に入れたり、チンジャオロースゥも美味デスよね!!!
天津飯の具に入れても美味しかった~♪

なにかと使えるイキなヤツ!
道の駅や農産物販売所でも見かけるので
おためしあれ!

[PR]
by soronoki | 2009-06-23 09:50 | * おすすめレシピ

長野県佐久市


by soronoki