10年

遠距離を引っ越す、ことでよく「友達と離れてさみしくなかった?」と
聞かれたりします。

でも、寂しい?、ってあんまり考えたりしませんでした。
もちろん出発時の別れ際は悲しくなっちゃいますが
遠いか近いかは、そんなに重要視していません。

自分にとって大事なともだちに
「一生ともだちでいようね」とか「何があってもかわらないよ」とか
そんな女みたいな?(笑) いや、女ですけど・・・ね・・・

あんまりキザなコトは言いません。
んー、思うこともない、です。笑

続く人は知らぬ間に続いているし
続かなきゃ、それまでだし。

逢いたくなったらきっと逢いにいくし
逢えなくても声を聞くのに電話でもするかもしれません。

でもだいたいは想うコトが主。

頭の中であれこれ「これを食べさせたいな」とか
「これをプレゼントしたいな」とか

「今度会ったらコレ渡そ」とか日々の中で考えたり
想像したり、作ったり、買い貯めたりしています。

たとえ5年10年逢わなくても
逢ったら5年10年前とまるでおんなじ、な感覚な人って
案外いるものです。

++++++++++

約10年前に出会った彼女のお店が10年を
迎えました。

私にとっての彼女は「ともだち?」「知人?」「知り合い?」
「オーナーさん?」「悪友?」「戦友?」・・・・・。

どの言い方も当てはまりません。
常に連絡を取り合っている訳でもなく
たまに思いたって彼女のブログを見るくらい。

でもなぜか引っかかっています。
ブラブラと心の中の、大きな木の何番目かの枝に
引っかかっている・・・?いや、チガウ。

その枝に座っているのです。
足をブラブラさせているみたいに。笑

彼女のがんばりが私の励みになることもあります。
彼女が私に何も話しかけていないのに
彼女すら知らないのに、私を時に応援してくれるのです。

そういう不思議な存在の人。デス。

+++++

20年後もきっと彼女は彼と
美味しい料理を作っているでしょう。

お店、という形でなくとも、おいしいものを
作り、食べ、そして呑んで(笑)いるに決まっている。


またいつかフラっと。
赤ちゃんだった息子を連れて。
心のあるご飯を食べに出かけてみよう。っと。

10年おめでとう。

[PR]
by soronoki | 2009-07-21 12:45 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki