再会

人生の「悪友」と人生の「師匠」に再会した。
ふたりとも1年半から2年以上ぶりのこと。

ここ最近の凹んだ気持ちを引きずったまま逢うので
顔を見たら泣いてしまうかも?なんて思っていた。

だから涙腺にキツくチャックをして鍵をかけて行った。
でもフタを開けてみたら、ものすごく穏やかな気持ちになれて
清清しいほどだった。

ふたりともそれぞれの人生を
彼女らしく彼らしく歩んでいる。

あわてなくていい。めげなくていい。
ゆっくりゆっくり、そして自分に正直にいこう。と
ふんどしを絞めなおせる再会となった。

ふたりは決して同じでない。
私とも同じでない。

だけど私たちは「土」が「空」が「風」が好きだ。
だから踏みしめれば、仰げば、感じれば、また繋がっていくんだな、と思えた。

「次」に逢うのがいつか分からない。
分からないけど「また」ふっと、突然、逢える。と確信している。

+++++++++

富士山がうっすらと見える場所。
予想もしなかった場所での再会は、ほどよく紅葉した山。

美しい景色を焼き付けて帰路についた。


よ~し!いっちょがんばろーーーーーーっ!

[PR]
by soronoki | 2009-10-22 19:08 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki