みっつのおんなじ。

息子の名前をつける時
候補の中にあったある名前。

一般的な名前ではなかったのだけど
呼んだ時の音の感じが好きで最後まで上位にあった。

++++++

あるとき、なにげなく見た悪友のブログに
その名前に関する日記があって
彼女も過去にその名前を付けようとしていたようだった。

あまり日本っぽくないその名前。
彼女はやっぱり「音」が好きだったのかな・・・?

+++++++++

そして。

父の家に子猫が生まれた。

なんと、子猫の名前がその名前。
父の命名だそう。

昭和のじいさんなのにハイカラだわ。笑

+++++++++++++++++++

そんなみっつの偶然。の。お話でした。

[PR]
by soronoki | 2009-11-06 09:54 | * とあるお話

長野県佐久市


by soronoki