好きなモノは好きな店に。好きな店には好きなモノが。

まどろっこしいタイトルですが

好きなお店だからこそ、そこにあるモノ(食べ物も)が好き。

そこの食べ物やモノが好きだからこそ、そのお店が好きなんだな
っと実感しますが、結局そのお店の心みたいな部分に触れると
全部まるまるっと好きになっています。

もちろん遠いと、なかなか行かれないけど
自分の心のリストにいつも入っていて
「行かれないかな?」っとチャンスをうかがっています。

++++

こちらに来て噂を聞いて行ってみたカフェや喫茶店があります。

とてもいい雰囲気だ、とか
落ち着く、とか
湧き水で珈琲をたてている、とか
海外で修行していた、とか
あの人がおすすめしてるから、とか

きっとステキに違いないなーと行ってみても

自分にとってのハズレもあります。

なんとかマイスターがいようと「美味しい」と思えない場所もあるし
すんごいおじいちゃんおばあちゃんが経営してても
その一杯の珈琲が、とてつもなく美味しかったり、いろいろ。

お味のみならず
お店の人の雰囲気、朗らかさ、やさしさ、こころづかいのあれこれに
触れると「ああ、いいな」「うん。ステキだ」と

ますます惚れこむコトも。

++++

主婦なので、しょっちゅうは通えないけれど
気持ちが沈んだとき

大好きなお店の大好きなおやつ、パン、雑貨を
見に行ったり食べたり、それだけで元気までをももらえることがあります。

長野に移り住んで、近くに見つけたそんなお店はまだ数件だけど
ヘソクリ貯めて「またガンバロー」っという気持ちにさせてくれます。

そういうお店は全部、働いている人も気持ちよくて
帰り道も清々しい。

あああ、また行きたいな♪また食べたい♪

[PR]
by soronoki | 2009-11-24 11:02 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki