今年も

あちらこちらで野沢菜をつけているお宅を目にします。

寒空の下、おばあちゃん、おじいちゃん、お母さんたちは
それぞれの家庭の味を仕込む。

私が長野に住んで驚いたのは
長野の人は常に野沢菜を食べるコト。(過去に書いたかな?)

お昼ごはん前のお茶休憩にも「野沢菜」
珈琲のお供にも「野沢菜」   (@エ@ノ)ノ ひょえ!

とにかくお邪魔したおうちで野沢菜が出ないコトはない!ほど。
野沢菜保管を主とする「漬物小屋」があるお宅まであります。

こんなに塩分摂ってカラダに大丈夫なの?なんて心配もいりません。

なんてったって!
長寿日本一な土地なのですから!^―^

++++

話はかわって。

佐久市には「ぴんころ地蔵」なるものがあります。
なんともかわいらしいお地蔵さんでまだ真新しい雰囲気。

各地から観光バスでたくさんの人がやってくるほどですが。

最初、その名前の由来をきいてぶっ飛びました。

なぜって?
「ピンピン生きてコロリと死ぬ」ですよ!

コロリと死ぬって!(>エ<;) ゴキブリじゃないんだからぁー!

寝たきりになったり、呆けてしまって何もわからないまま
ただ生きているのはイヤ、っというお年寄りの話も聞きますが・・・

そりゃそうだけど・・・

なんともビックリする由来で。笑

++++

さてさて。私もちゃんとした信州人になるために
今日は野沢菜漬けに入ります。^^

[PR]
by soronoki | 2009-11-26 09:33 | * 季節の便り

長野県佐久市


by soronoki