3度目の正直と良い便り

今日はポカポカお天気でしたね。
冬を覚悟していただけに天からのウレシイご褒美。

+++

年に1度(365分の1)、近くの湧き水に野菜を洗いに出かけます。
 
今日は野沢菜を。
空いている時間を狙ってお昼時間に。

おととし、私はその湧き水の野菜洗い場で大根を洗っていました。
そこへ60代のおばさま。

名古屋から移住した話をすると「これ持っていきな」と
さつまいもを頂きました。

去年。野沢菜を洗いにまたその場所へ。
すると!またそのおばさまが!
またお話しました。

そして。今年。今日。
なんと!!!!!!!!!!
また会ってしまいました。

私は年に1日、しかも午前の日もあれば夕方の時も。
おばさまは年に、ほんの数回しか来ないそう。

それなのに。3年連続でバッタリ。
うーん。赤い糸!笑

そして明日、おばさまの畑にお呼ばれすることになりました。

うれしいー!こういうおばさまとの出会いを私は待ち続けていたんです。笑
いろんなレシピや土地の料理を教わりたいなあ。

+++

そして、家に戻って野沢菜を漬け終わると
友人からメール。

彼女は移住する田舎を探し続けていて
なかなか決まらなくて煮詰まっていた様子。

それが今週末、佐久穂の物件を見にやってくるそう。
いや、まだ決定ではないですけど、ね。

わくわく、ドキドキ感が伝わってきて
数年前の自分を想いだし、しみじみしました。
良い物件だといいなあ。

++++

いつもは寒くてツライわんこの散歩も
気持ちいい程のお天気と気持ちの高ぶりで
スキップしそうな軽やかさ。

トンビもカラスも今日の暖かさに「春じゃねえべ?」
っと言わんばかりに何度も鳴き、優雅に飛び回り・・・

広い広い空を仰いで
「ああああ。いいところだなー」っと実感する私でした。

[PR]
by soronoki | 2009-11-26 15:21 | * とあるお話

長野県佐久市


by soronoki