縁(みどりじゃないよ。えんだよ。)笑

ここ数日はホント暖かいですね。

+++

昨日の3度目の正直、記録を更新しました。笑

夕方、保育園のお迎え後に
寒くなってきたし夕暮れで暗くなってきたし、で
迷いましたが、頂いた野沢菜を息子と湧き水まで洗いに。

なんと!私の車が到着する寸前、軽トラが前を横切りました。

ハイ。お察しの通り、あのおばさま。いや~ん。
赤い糸どころの騒ぎじゃない!笑

また野沢菜洗いをご一緒させてもらいました。^―^

+++

じつはこのおばさま、偶然にも!
私が移住してきてお付き合いさせて頂いている
お友達のご親戚にあたる方だったんですが

そのお友達。私のいた愛知の町に大学時代住んでいたことがあり
それだけでもビックラコイタのに

当時、うちの夫と同じバイト先にいたんです。
そのふたりは1年のニアミス?で実際は一緒に働いていないんですが

ふたりはとても近所に住んでいたわけです。

もし、同じ時期に働いていたら
もしかしたら今頃、夫は私の夫じゃなかったかも?笑

+++

「縁」とは不思議です。

ここへ住むことが決まっていたのかのよう。

移住前は「佐久」「佐久穂」も知らなかった私たち。
引越しを決めて父に移住先を話したら

「お前のじいちゃんち、佐久(佐久穂かも?)の腕利きの大工さんを
呼んで建てたんだぞ」と。

ひょええええ!(@エ@ノ)ノ
長野県内ならまだしも。うちのじいちゃんち、福島県です。

なぜ佐久から呼んだんだろう。
なんでその職人さんを知ったんだろう。

+++

愛知に住んでいた頃、なぜか父が数枚のタオルをくれました。

「このタオルは片方に穴があいていて、もう一方のタオルの端を
その穴へ入れると首にかけていても落ちにくい、優れものだ。」と。笑

そのアイディアだけが頭の中に入っただけで
タオル自体をマジマジと見ていなかったのです。

ローマ字で書かれた文字もよく見ていなかった・・・。

愛知に佐久の不動産屋さんから連絡が来て
臼田に住むことが決定したその日。

洗濯物のその父がくれたタオルを畳んでいると。

うおおおおおおおおおおおおおおおおう!
ひとり叫ぶ私。

そこには

「星のまち usuda」と書いてありました。

[PR]
by soronoki | 2009-11-28 11:18 | * とあるお話

長野県佐久市


by soronoki