思わせぶりな春

この驚くほどの気温差に参ってしまう。
「-」マイナスがつく日も、まだあると思えば
いきなり24度のような初夏みたいな日・・・。

この差のせいで、野菜の値も上がって行くとニュースでは言う。
FM ラジオでは「桜」の歌が流れまくる。

でも、そんな気候なので
花たちも、思いっきり開いていいのか躊躇しているようだ。

3月6日の啓蟄を過ぎてからは暦に合わせるかのように
虫たちも現れ、鳥たちも鳴く。

猫たちはサカリで忙しく、庭で激しく喧嘩をしている。
昨日はカエルの初鳴きを聞いた。

春らしい、と言えば春なんだけど
なかなか「ポカポカ」穏やかにはならない。

なんだか「春」が、もったいぶっている。

[PR]
by soronoki | 2010-04-15 07:39 | * 季節の便り

長野県佐久市


by soronoki