*続:しあわせのおやつ*その4 (まとめ)

そんなこんなで
私が手づくりおやつにこだわるのは
「前書き」にある幼少期の出来事からなのかもしれません。

オカンの反面教師っぷりのおかげで
私は息子におやつを作り続けられたのだから
「終わりよければすべてよし」

―――――――

動物性だろうが、植物性だろうが
和菓子だろうが、洋菓子だろうが
「食べてくれる人を想い」作っている心ある
おいしーいおやつに惹かれます。

出来上がったおやつを袋詰するトコロまで
楽しんでいるであろうお二人との「出逢いのお話」でした。

わたしの中にまだ2つほど、しあわせのおやつはあります。^^

残りの人生、あとどれだけのしあわせのおやつに
たどり着けるかな。楽しみです。
[PR]
by soronoki | 2012-12-11 08:34 | * とあるお話

長野県佐久市


by soronoki