輝く残雪と足跡たち

春に近づくにはまだ早すぎる!
なのに、キーンとしない空気や雪じゃなく雨マークの天気予報。

だめだめ!まだまだ!
後頭部をツララで刺されるくらいの寒さが
2月!ってもんです。

我が家では、巨大カマクラを作る課題を残しているので
あったかくなっちゃー、まだ駄目だ!

毎日、通う教室への道は
おてんと様が全てを平等に照らしていてキラッキラ☆彡
森も畑も宝石箱です。
f0188324_21243320.jpg

私も照らしてええええ!
美しく照らしてーぇ!
(おてんと様は、まさに平等的。
美しいモノはさらに美しく
そうでないモノはそれなりにしか・・・・)゚(゚´Д`゚)゚

でもいいんです。大切なんは心!

心が・・・・・・心が・・・・・
え?心は・・・・・・そういえば

・・・・・・・・・・・すみません。ギラギラだった・・・・。

ま。いっか。
ギラギラも「輝く的形容詞」だもんね!(・∀・)!


f0188324_2125817.jpg

森の中はまだ残雪がいっぱい。
いつもは土の茶色が、今は雪で白いので
遠くの景色にケモノたちを見つけられそう。^^

雪の上の足跡の数ったらスゴイ!
「普段、こんなに我が家にはケモノが行き交っているのだな」と
ワクワクします。

とくに!野ウサギの足跡だらけ!
普段は滅多に出会わないので
相当、警戒心が旺盛なのかな・・・・・。

キジの足跡はとってもかわいくて
たまーに見つけると嬉しくなります。

今朝は、小さい足跡を辿って
その先を見たら、黒いリスが走ってた!!!

私に気がついてマッハで松の木をスルスルっと
駆け上がって行きました。
[PR]
by soronoki | 2013-02-02 21:26 | * 季節の便り

長野県佐久市


by soronoki