その時が全て!

今も昔も・・・・・・・・・・・・・よく




お客さんや知人に
「こだわってるねえ」とか
取材の人に「こだわりは何ですか?」と聞かれます。

でも・・・・・・・申し訳ないけど
全くないっ!(≧∇≦)

その時々で、好きなものも色も素材も形も
変わってしまうので
あまり考えていません。

だから「よろづや」雑貨店です。^^

ポリシーとかスティタスとか使命感とか
全然、興味ナッスィングで

今、好きなもの。
今、好きなこと。
今、やりたい(やれる)ことをやる。

この適当な感じがいつも「B」に間違われるのでしょーか?(≧∇≦)

その私なんですが・・・・
どーしても譲れないことがありまっす。

それは「フォント」です。(え?うっそ~フォントぉ~?)(;・∀・)

お店でも雑誌タイトルでも
いちばん最初に目に飛び込んでくるネーミングも
もちろん大事ですが

どんなにステキな店構えでも
ナイス!な雑誌タイトルでも

フォントが「・・・・・・あちゃ・・・・・なんかチガーウ!」
っと感じると、ガックリきます。です。

だからフライヤー(チラシ)だけは譲れない・・・・・。
改行も行間も気になったら・・・・眠れません!(笑)

ひとつのフライヤーを作ろうと思ったら
見た目が単純な簡易チラシでも
私・・・・・・ものっすごーーーーーーーく
時間かかります。・・・・・・・・・・・・・・・・(≧∇≦;)ノ

これだけは小学生の頃からのへんな癖で
ひとつの作文書くのに、広告の裏の白いので下書きしても
そのあと原稿用紙を何回も書き直し・・・・・・・・

挙げ句の果てに消しゴム使い過ぎてやぶれて
清書だけで「何枚使うねん!」っと言うくらい。

そのあたりはやはり!(きっぱり!)
「A」の血がそうさせるのではないでしょーかー!<(`^´)>ドヤ。



※最近・・・
だれにも「A」って言ってもらえなかったのよぉ・・・゚(゚´Д`゚)゚
やっと証明できた・・・・♥
[PR]
by soronoki | 2013-03-05 17:58 | * とあるお話

長野県佐久市


by soronoki