飛ぶぜっ!子供たちっ!

佐久穂にあります「森のようちえん:ちいろば」にて
飛ぶ教室」が始まります☆彡





-------

[概要]

①場所: ちいろば園舎、周辺環境
②対象: 小学生1年生~6年生 各回、約16名(先着順) 
③料金: 内容によって異なる。
全日程参加申込者:5,100円(特別料金)
(参加費、指導費、材料費、保険料込)
④時間: 9:15~15:30(約6時間弱)
⑤指導者: ちいろばのスタッフ(わたにぃ、ひとっち)
      + ボランティアスタッフ
        
⑥活動: 
a. 4月28日(日):「森の中で遊ぼう①」 
参加費:1,000円 弁当持参
・ネイチャーゲームを通じて、楽しみながら自然に親しむ。(メイン)
・仲間作り、自然遊び、自由遊び、森林散策等

b. 5月26日(日):「森の中で遊ぼう②」 
参加費:1,300円 弁当持参
・木のコースター作り
・火起こし~~バオムクーヘン作り ・自由遊び

c. 7月13日(土):「森の中で遊ぼう」 
参加費:1,000円 弁当持参
・竹の川めがね作り(工作)
・川遊びと川の生き物観察  
・味噌汁作り ・自由遊び

d. 10月5日(土):「収穫と野外料理を楽しもう」 
参加費1,400円 弁当不要
・有機野菜を収穫し、カレーライスを作る
・自由遊び

e. 1月11日(土):「雪で遊ぼう」 
参加費1,300円 弁当持参
・そりすべり、スノーシュー、かまくら作り等の雪遊び
・焼きりんご作り  ・自由遊び
*雪の状況によって、会場変更の可能性有り

⑦申込: 参加者名と連絡先、参加希望日
(全日程なら、「全日程」と記載)を記載したメールを送信(仮予約)
       
chiiroba_forest@LIVE.jp まで!
      
その後、こちらから詳細な申込書をお渡しするので
そちらに、詳細を記入して、送付もしくは送信(申込完了)

⑧申込受付: 3月22日(金)より開始!

⑨その他
・送迎に関して。臼田駅から先着6名で行います。
八千穂駅からの送迎も先着6名で受け付けます。
希望する方は、仮申し込みの時にお申し出下さい。
送迎料は一日200円となります。
サービスを利用されない方は、自家用車で
集合場所までの送迎をお願い致します。

・活動参加については、お子様とよく話し合った上で
お決めください。

・全日程参加をお申込みの方は、お早めに
お申し込み下さい。どこかのプログラム希望者が
定員に達した時点で、全日程での受付を終了致します。

・天候や様々な事由によって、予定のプログラム内容や
日程の変更の可能性もございます。予め、ご了承ください。

・安全管理は常に行いますが、野外活動のため不慮の事故が
全くないとは言えません。
活動中の事故によってかかる治療費や補償は、
野外活動障害保険の範囲内のみで対処させていただきます。
       
この点をご理解の上、本活動にご参加いただきますよう
宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とにかく、子ども達が自然の中で飛んで回る姿と、
普段学んでいる囲われた教室という場から飛んでいって、
生ける自然というフィールドで
子ども達が色々な発想を巡らせたり、
体験をかみしめたりしながら、仲間と楽しく過ごそう!
という意味を込めて、「飛ぶきょうしつ」と名付けました。


両親も忙しいし、移動するには車だし、
森の中に入っても、何をしていいか良く分からないし・・・
都会でも田舎でも
こういった状況が当たり前のようになってきています。
子ども達が自由に活動できる時間も、場も
徐々に狭められていっているというのが
残念ながら現況ではないでしょうか。

そうした状況を憂いつつも、私達にできる事は
何だろうと考えると、
少しでも、子ども達を自然に触れ親しむ時間と空間を
作ることだと想うのです。
そして、自然と関わることの大事さ、
それだけではなく、
仲間との関係を深め、影響を受け、
また新しい自分へと成長する事を、
子ども達に感じてほしいと思います。

そうした想いの中で「ちいろば」は生まれたのですが、
この「飛ぶきょうしつ」もまた、想いの源流は同じです。
「0歳から100歳までの子ども達と共に」というのが、
私達の掲げる理念です。
今年のチャレンジは、その中の「小学生」にも
スポットをあてることです。
今のところ
上記のように年5回の体験プログラムを計画しております。

初めての試みで、ドキドキですが、
色んな子ども達に出逢い、笑いあえることを
心から楽しみにしております。
是非、ご参加下さい!

ちいろば。


以上、ちいろばより抜粋

---------

こんなスバラシイ「園」があることは
地域の自慢です。

これからの時代、こんな「園」を目指して
移住してくる人も増えると思っています。
「園」が紡ぐ「縁」となります。

市や町や村が応援:協力しなくて、誰がする!

もちろんっ!市民も町民も村民も!

現代の子供たちの体は自然からあまりにも
離れすぎている!
ゆえに、ただ森に放り投げても
どうやって遊べばいいのか、なかなかいい知恵がない!

昔は居たガキ大将が全然いない!
「どうぜボクなんて!」とか「俺には無理!」と
あまりにも簡単に諦める子供が多すぎるっ!

知恵をいっぱい持った子供は自信に満ちるはず!
そもそも子供は遊びを見出す天才だったはず!

テレビゲームが教えてくれるものなど何もない!
(今日は言い切っちゃうよ!(笑))
家の中には出逢いや縁や知恵など大してない!
(台所にはあるよ♫(笑))

「森のようちえん:ちいろば」の園長ワタニィに
自然と生きる楽しさ:素晴らしさ:厳しさも
いろんな視点から教えてもらって、そして自らの手で
締め切っていた扉をこじ開けるのだ!

有り余るエネルギーを「森」へ向けて
体で感じるスバラシイ機会を!ぜひ!子供たちへ!

お申し込みお問い合わせは!
chiiroba_forest@LIVE.jp まで!
[PR]
by soronoki | 2013-04-16 08:21 | * 信州おすすめ(東信)

長野県佐久市


by soronoki