白く美しコブシ儚し

今年も写真が撮れなかったコブシ。
なんといってもこのコブシ、桜より短き開花期間。



森の中にポツン。と白い花火。
遠くの場所から見ても
そこだけ白く美しく、すぐわかります。

花が終わると「いったい何の木だ?」と
思うほど、春先の一瞬の間。

1週間か良くて10日ほどしか
咲いていません。

別名を「田打桜(たうちざくら)」と呼ぶそうで
儚さはやはり「桜」並みです。

福寿草が春を告げる代表選手で
ニュースでも多々使われますが

私はこのコブシがいちばん好きです。

コブシの花咲く初春に
ウグイスの歌声が聞こえると
「今年もついに来ましたね、信州の春!」と思うひととき。

-------

ところで木々や花に、めちゃくちゃウトい夫。
車の中から「あそこにある白い花!コブシだよ」と
教えたのが数年前。

森に住んでからいろんな名前を覚えた夫ですが・・・・
この春のある朝、朝食の時、窓の外を見て突然言いました。

「うわ!うちの裏庭にコブシが咲いとるが!」

(ーェー;)。。。。。。。 
この家に住んで、すでに4回目の春です。
f0188324_8464853.jpg

チ~ン・・・・・・・・・・
[PR]
by soronoki | 2013-04-24 08:53 | * 季節の便り

長野県佐久市


by soronoki