アリさんの蟻酸

f0188324_8193999.jpg

ありさん「蟻酸」と書いて「ギサン」と読むそうです。
本日は、ありさんをあなどってはいけません!というお話!



山の家特有の「アリの侵入」の季節です。
アリといっても甘いモノにやってくるかわいい子では
ありませぬ。
道順をしっかり辿ってゾロゾロ行列のソレとは違い
ただひたすら単独行動で家中を探索している。

すべてが「女王アリ?」ってなくらいの巨大な子。
梅雨が始まると家のあちこちで見かけるようになる。

なので天気予報で「梅雨」が発表される前に
「そろそろですな」と分かる。これだけは便利。

-----

真夜中にモゾモゾした。
顎に違和感があって寝ぼけながら振り払うと
今度は右手にモゾモゾ。

あわてて左手で弾き飛ばす。

そして熟睡した。

朝起きると!!!!!!!!!
顎からほっぺにかけて
腫れて真っ赤っか!小さな水泡になっている。

これはカブレだ!!!!!!!

絶対にアリだった。
感触がアリだった。
毛虫ではない!間違いない!

でも、なぜ?アリでカブれるのん?

-----------

調べると!!!!
なんと、アリさんは身を守るために
「蟻酸」という強い毒を出すらしい!Σ(゚д゚lll)
(ハチにもあるんだって!)

おそろしやー!
アリさんをなめちゃーいけん!
あんな小さな体でこの大きな私に向かってこようとは!

参りました・・・・m(_ _)m

※蟻酸は低分子量で揮発性が有るそうです。
吸引すると、肺に障害が出る場合があるので
呼吸器の弱い方は、これを踏まえてご注意ください!


普段、病院には行かないんですが
あまりの痛みに下山!するも!

皮膚科が激混みでうんざり・・・・(゜´Д`゜)
自然治癒力で治すことにしました。(笑)

1日経って、一気に皮膚の皮がめくれ始めています。
なんたる威力!!!!!!!!!(;゚Д゚)!

みなさまもどうぞ、お気をつけくださいネ!

--- 

それにしても・・・・。( `・ω・)
むすっこはしょっちゅう巨大アリを捕まえて
手のひらに乗せておる・・・。

なぜに彼には蟻酸を出さないのか!
やっぱし「敵意」がないからかな・・・・・
[PR]
by soronoki | 2013-06-06 08:06 | * とあるお話

長野県佐久市


by soronoki