木々は心を立て直す。

f0188324_1191121.jpg

雨が続くと気持ちが滅入るので
梅雨は苦手です。

でも梅雨なりの愉しみもあるし
梅雨に咲く花も美しいので
「キライ!」と言い切ったら
「梅雨」に悪い・・・・。



私にとっては、なぜなのか梅雨時に大きな別れが起き
降りしきる雨がなお、せつなさをあおります。

大声で泣く日があっても
空しさで眠れなくとも
それでも必ず。必ずお腹がすくのです。

私はきっと行ってしまった者が
「生きろ!」と言ってくれていると解釈しています。

だから私は躊躇せず、食べます。
だって、私は今、生きているのだから。

「永遠に生きるがごとく夢を見ろ。 今日死んでしまうがごとく今を生きろ。 」と
昔、俳優ジェームスディーンは言ったそうです。

少し難しいとは思いましたが
やわらかく息子に伝えました。

f0188324_11103122.jpg



-------

普段、滅多に会わない人たちと偶然、同時刻に会い
同じ時間を過ごし、同じテーブルを囲む機会となった。

深い緑の奥の奥の森で
いつもの自分を取り戻し、新しい夢を描きました。

たくさんの人たちの笑顔は活力になります。
森の植物たちもそばに黙って寄り添ってくれます。

雨がなければ植物も野菜も動物(人)も生きられない。
だから「梅雨をキライ」なんて言っちゃーいかんね。

それに。夫は梅雨に誕生したのだから。
相変わらずの「雨男」だけどね・・・・・・(苦笑)
[PR]
by soronoki | 2013-07-05 11:14 | * 日々のコト

長野県佐久市


by soronoki