雨のしょしょ。に手綱を締め直す。

f0188324_1992590.jpg

幸せをカミシメました。

売れる商品!売れる商品!とかの次元で悩んだ愛知時代とは
全く異空間に居ることを実感して
いつもの方のいつものお顔と初めて来て下さった方との緊張感が
気持ち穏やかな8月の営業でした。



昨夜は
ひとっ風呂浴びてビールを飲んで、桃農家さんの桃をむしゃむしゃ♫
美味しかった~!ごちそうさまでした♪

----

好きな人が好きな作家さんの作品を購入してくださるとすごくウレシイ。
お客様が作家さんの作品を
誰かへの贈り物に選んで下さる時も同じ嬉しさを感じます。

それは私にとっては
美味しいものを好きな人に食べさせてあげたくなるのや
ステキなものを贈りたくなるのに似ています。

今回、せっけんとコースターを合わせたギフトラッピングをしながら
贈られた人が喜んでくれるようにパワーを込めました☆

頂いたハレアキちゃんのマフィンを食べながら
月明かりを望むのでした。
ビールで何でもつまみにする私。(笑)

----

そして今日は二十四節気の「処暑」(しょしょ)

暑さが峠を越えて後退し始める頃。

予定していたプール参観が中止。
この雨で畑もお休みっ。

偶然、出逢ったある本に
あきらめかけていたコトを「なんでやん」と
背中を押されてしまった。(笑)

「やった後悔(やって失敗した)はいつか忘れてしまうけど
やらなかった後悔はずっと残る」

ホントにそうだ。
後悔だらけの死に際だけは迎えたくないもんね。
[PR]
by soronoki | 2013-08-23 19:06 | * new

長野県佐久市


by soronoki