受け継がれる。

f0188324_2030065.jpg

2006年夏:むすっこ2歳:青沼駅にて

自分で育てていたカブトムシが死んでしまった時。
むすっこは申し訳なさそうにお墓を作る。

窓に当たって死んでしまったアオゲラを見て
「かわいそうに」とお墓を作る。



この夏から夫が会社帰りに
猫を二度連れてきた。
・・・・すでに息のない子猫。

交通事故に遭ったようだ。

当たり前のようにむすっこがお墓を作る。
ちょっと涙目でお墓を作る。

夫の父親がそうしたように
夫がお墓を作った。

夫がそうしたように
むすっこがお墓を作る。

おじいちゃんもそうだったのかな。
ひいおじいちゃんもそうだったのかな。
[PR]
by soronoki | 2013-09-12 20:33 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki