比べない生き方:1 「我が道を行こう」

f0188324_1675562.jpg

我が道を行く。って言の葉は
一見、身勝手で自己中的なニュアンスがあるけれど・・・。



何事もイイ意味で♫(*´∀`*)

------

人って人に影響されたり感化されているんだなーと
しみじ~み、しみじ~み思う。

もちろん自分もそのひとりで
たくさんの出逢いが自分を形成していく。

ただ。ひとつ言えるのは
「人と比べる」ことに重点を置きすぎると
自分がなくなってしまう、ということ。
自分が嫌いになってしまう、ということ。

過去の日記を読んでくれた人が

「自分の目指したいものがわからない。夢も見つけられない。
周りが夢を叶えていくと、自分が無力な気分になってしまう。
焦りだけで悶々としている。」とメールをくれました。

(ここでメールの内容を掲載することを許可してもらっています)

彼女は小さな2人のこどもさんを持つお母さん。

「こどもが小さいから自分のお店を持つなんて無理だし
なにより何のお店をやりたいかわからないけど
でも、何かお店をやりたいっ!」と。

「それって未来の画を何にも想像してないよね?
何のお店を持ちたいかもわからないのに
漠然とお店がやりたいって変じゃないかい?」と本音を。

突き詰めれば
結局、周りの人と自分を比べて
自分が勝手に取り残されている感に
はまってしまっているだけなんじゃないかなーって思う。

そもそも。なにもお店を持つことが「成功」や「夢」とは限らない。
長く続けることが「成功」とも限らないし
短い間にやめてしまうことが「失敗」とも限らない。

その前に
「成功」や「失敗」なんて言葉に因われる必要もない。

人の目や
人の憶測などを気にして自分を埋もれさせていると
「惰性」「妥協」でしか生きられなくなります。

自分の信じた方向を、自分のやりたいように進みたいように
選択して、反れたり、軌道修正して行けばいいと思うんです。
誰かにものすごい迷惑さえかけなければ。

1度の自分の人生だから。

-----

「お店を持つ」って正直言って
今や、やり方・方法次第で出来ないことはないです。

家賃が気になるなら家賃がかからない手段を考えればいいし
とにかく「ただ持ちたい」だけなら、どーとでも何とでもなります。

子供のことや環境のことを前置きして
やらない、やれない、のは「言い訳」に過ぎないと思っています。

そして「漠然」とし過ぎているその夢は
とっても曖昧なので、ある日

「はい、どうぞ。タダで貸してあげます。」と嘘みたいな空間を
誰かが突然、差し出してくれても何もできないはず。
そして、きっと愛着は湧かないと思います。

--------

私には尊敬する人が周りにたくさん居ます。
遠く離れていても、すぐそこにも。

@世界中の洞窟を探検している彼。
ただひたすら洞窟に潜るのではなく
環境や歴史に至るまでを考え、常に人を喜ばせたい気持ちで
いつも笑顔です。

@岐阜の片田舎に住む(と言ってもココよりは大都会(笑))彼女。
編み物作家です。彼女の作品は本当に暖かく、しあわせ感が
にじみ出ています。
現在は子育てをしながら、「目標」とする「昔のおっかさん!」を目指し
保存食・伝統食づくりに励んでいる。

@インストラクター&作家の彼女。
技術面だけでなく、メンタルな部分でもたくさんの難題が
次から次から、とやってきても、ひとつひとつ乗り越えていく人。
ほんと、生徒さんはしあわせモノだと思ってる。
どんな教室でもこんな先生ばっかしならイイだろうな。

作家作品も大好きだ!(本人には言わない!(笑))

@有機農家の彼女。
20代にして耕す女。
私の20代の頃を思うと恥ずかしい!(笑)

@キコリの彼女。
傾斜の山だって駆け上り
大きな丸太だって「あ~ら、よっと!」(笑)

当然、木の種類だって何でも知ってる。
きのこだって「これ、食べられる、これ、ダメ」(笑)

@大学生の彼女。
でも老けた大学生です。40代です。(笑)
目指す「資格」は目前。彼女なら、なんなく獲得することでしょう。
努力の女ですから。

----------

まだまだたくさん居ます。
でも、読んでもらえんくなってしまうので、やめときます。(笑)

私の尊敬する人たちは
店を持っている人だけじゃありません。

そしてみんなおんなじじゃありません。

ただおんなじなのは
みんな「今」を大事に、時に懸命に、時に悩みながら
小さな「達成」を積み重ねながら、日々を暮らす人たちです。

特殊な能力もありませんし
生まれつき天才でもありません。(ごめーん!(笑))

ツルヤとか・・・TSUTAYAとか・・・
そこらへんに居ます。(笑)

----

そんなに焦らなくても大丈夫!
「今でしょ!」的なこの社会に焦るのはきっとあなたが
誰かと「比べて」いるだけだからなんです。

私が言った「今でしょ!」や「1年って、たったの365日」
っというつぶやきは

(心が伴っていないのに)
「みんなみたいな何かを始めなさいよ!」
ということではありません。

もちろんもちろん、(夢でもないのに)
「とにかく、お店を持とうよ!」っというのも違います。

1日1日の積み重ねが365日だ、って言いたいのです。

365日のうち、どんだけ笑えたか、どんだけ「しあわせだなー」って
ちっさくても見つけられる心根を、自分で育てられるか、ってこと。

「夢」「目標」という言葉を重く考えることなんかないです。

些細なことが「はじまり」。

「自分の中の心を入れ替える」っと重点を置くことでも
「毎日ウォーキングをする」ことでも何でもいいんです。

良い方向に進み始めたり、ダイエットに成功したり
意地悪な気持ちを持たなくなった心根に
「私、変わった!」と自身が実感すると「自信」が生まれます。

「昨日までのあのウジウジした私は何だったんだ?」
「2か月前までついていた贅肉はどこ行ったんだ?」(笑)
それだけでも、その時点のあなたはすでに変化した結果です。

今すぐにでも始められることは
たったひとつ。
それは「心」から。
お金もかからないし、大して時間も要らない。簡単です。

-----

小さな子供を持つお母さんが
「自分には何もない、ただただ毎日の子育てでいっぱいいっぱい。」と
話してくれることが結構あります。

私は思う。「お母ちゃん」のプロでもいいが?

プロっていうと変だけど
「お母ちゃんを極める」って、すっごくかっこいいと思う。

出来合いのおかずやメーカーのお菓子なんて
「ありえない!私はほとんど手づくりです」みたいなお母ちゃん。

感情で叱ったりしない、いつもにっこり(#^エ^#)のお母ちゃん。

「私のお洋服は全部、ママの手づくり!」
幼少時代、そーんな友達のママにすんごく憧れましたよ。

「子供たちが、居心地のイイと思える家」にする!っと
おうちプチ改造したりDIYを極めたっていいし

「旦那さんが帰りたくなる家」を目指すのだって
化粧術を極めるのもアリだと。(新婚限定?笑)
(※それは、わたしには出来ない目標です)(≧∇≦)

-------

「今週は内職を先週より多く仕上げる!」でも
「今月はこどもにイライラ当たらない!」でも

「毎月、断捨離をして1年で部屋の荷物を半分にする!」でも
「勤め先で半年以内に上司をギャフンと言わせる」でも

「家庭菜園をがんばって、夏野菜は絶対買わないぞ!」でも
「ぼっこりお腹を凹ませる!」でも!(笑)

小さなことでも「達成」することは大事。
続けたことで「達成」できたら、なおgood!
「達成」が「達成」を呼び起こすことだってあるのです!

他人様が「なんじゃそら~」と思うことでも
「自分、エライ!」「あたし、ステキ奥様!」
「なんていいお母ちゃんだ~」って思えたら

それがいちばん!自己満足バンザイ!って思っています。


その人その人が
自分に見合ったやり方と見つけ方とペースで

人と比べないで、誰にも迷惑をかけないで
(迷惑かけていい人にはいいです。(笑)
寛大な相方をお持ちなら)

我が道を行く。ことって案外、必要!

今流の言葉「ブレない!」ことより先に「流されない!」

まずは濁流に飲まれないほどの根っこを
大きく、長く、いっぱい張ることを。

そうすれば
その枝にはたくさんの元気な葉っぱが宿ります。

暑い夏には木陰を作ってあげられて
寒い冬には落葉じゅうたんで暖めてあげられる。

お腹を満たしに、
ちょっと憩いに、
出産の住処に、と、小鳥たちが集まってくるものです。

自身が落とした葉っぱと
小鳥の糞は、さらなる栄養分になって土が肥え
細い根っこは、少しずつ太くなる。

やんややんやと集まった小鳥たちは
いつかきっとあなたの宝になっていると私は思うのです。

誰かより「しあわせ」か、じゃなく
「わたし、しあわせだ!」が大切だと思わへん?

おしまい。(≧∇≦)

------

えっらい長かったね~(笑)

友達に「長いと読みたくない!」って言われとるで(笑)
気をつけてたんだけど・・・・ごめんっ。(≧∇≦)

最後まで読んでくれた人おるかなー?(≧∇≦)

で。このタイトル。比べない生き方:1ってことは? Σ(゚д゚lll)
もしや! ∑(゜∀゜) 2もイっちゃうの?(≧∇≦)
[PR]
by soronoki | 2014-01-28 16:55 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki