カテゴリ:* とあるお話( 90 )

Happy Love Day

昨日は朝から美容院に行き、身なりを整えた。

「カットはどんな感じに?」っと問うkちゃんに

「毒キノコ、またはクラゲ♥」( ´艸`)

「意味がわかりません!(`(エ)´)ノ」っと叱られるも
ヘアカタログを見せて

「まあこんな感じ?」と。

「言いたいコトはわかりました!」

さすが!kちゃん♥ (≧∇≦)
kちゃん、ホント好きだ☆彡(告白)


そして、次回のほっこりイベント準備に動いて
ツルヤで買い出しをして
帰って、急いでケーキを作る。

そして、夫と息子が帰宅。

テーブルに置かれたケーキを見て
「・・・・・・・・?」
「・・・・・・・・?」


ハテナ顔のまんまっ!
「まだ思い出せないのかいっ!」っと
ちゃぶ台ひっくり返す寸前で夫。

「あ・・・・・・・・」

その一言で私の殺気を感じ取ったことを
私は理解しましたさ。

はいはい。毎年のことですよ。
いつものことです。なれっこです。

その横で!むすっこが
「ラッキー☆彡」

誕生日だろうが記念日だろうが
彼にとったら何だっていいのだ!

父ちゃんが忘れていようが!
忘れていた父ちゃんをニラむ母ちゃんがいようが!

大好きないちごのケーキを食べられれば
それでいいのだ!
f0188324_1956275.jpg

そして結婚記念日はあっさりと終わりを告げるのでした~ 
ヽ(`Д´)ノ {酒もってこんかーいっ!

※我が家にはちゃぶ台はありません。(≧∇≦)
[PR]
by soronoki | 2013-01-29 19:56 | * とあるお話

「生理」のコト

f0188324_10575951.jpg

「ねえ。Aちゃんてさ、血~血~のためのナプキンを作ってるんだよね?」
「そう。カラダに優しいナプキンをね、布でね♫」
「すごいね!!!」

布ナプキンを作っているAちゃんのことを
ある日、なんの気なしに息子は聞いてきたのだった。


我が家では「生理」のことを「血~血~」(ち~ち~)っと
呼んでいる。

むすっこが幼児の頃「生理」のことを話した。

小難しいことや、まどろっこしいことは後後と思い簡単に
「女の人は1ヶ月に1度、血~血~が来る」ことを説明した。

「まだ早くない?」っという人もいた。

でも。私は布ナプキン生活だったので
月に一度、必ず使用済みナプキンを酸素漂白する。

それがお風呂場に置いてあるのだが
コソコソ隠すのもヘンだし
見れば子供であっても気になるに決まっている。

だから、それを見せて説明した。
大きくなるに連れて「女の人のカラダ」のこと
「赤ちゃんを産む準備」のことも
少しずつ。少しずつ。

「生理痛」のことも話した頃
むすっこは血~血~になる度に「今月は痛い?」「しんどい?」と
聞くようになり、今では生理になると頼んでもいないのに
洗濯物を干したりたたんだりしてくれるようになった。

重い生理痛でぐったりしている時には
「お水持ってくる?」「体温計持ってくる?」っと・・・・(≧∇≦)

インフルエンザ並みの対応をしてもらえて・・・・
若干、恐縮します。(笑)

-----------

女の子のお子さんがいらっしゃるご家庭なら
布ナプキンデビューを親子で楽しむのもいいんじゃないかな?

昔は「お赤飯」炊いたくらいだから!メデタイことなのだ!

「ブルーday」なんて思わせないように
洋服選びを楽しむみたいに布ナプキンを選べたら
毎月が待ち遠しくなるね!

こんなイベントあるそうです。→◆
洗い方も学べるそう!→◆
[PR]
by soronoki | 2013-01-10 10:58 | * とあるお話

におい。

f0188324_23373137.jpg

シャンプー・リンス系や合成洗剤をやめると
きっと本当の「鼻」に戻るんだと思う。

10年前は合成洗剤の「香り」を
普通に嗅いでいた。しかも香りをチョイスまでして。

でも。この前、ホームセンターの洗剤コーナーを
歩いたその瞬間。(ただ通り過ぎただけ)

酔った・・・・吐きそうだった。(笑)

-----

なんでもかんでも科学的「香料」漬け・・・・・。
トイレの芳香剤も、逆に臭い・・・・・・(>ェ<;)

こんな世の中だと
嗅覚が麻痺してしまうんじゃないかと思う。

季節を変える土の「におい」
ごはんを炊く「におい」
草を焼く、野焼きの「におい」

「香り」というものより
「におい」と表現するようなものの方が好き。

おならや○んちは別として。ね。(≧∇≦)
[PR]
by soronoki | 2013-01-07 23:39 | * とあるお話
天の神様の言う通り♫
って言いながらモノを選びますよね?

(母ちゃん:名古屋)
どーちーらーにーしーよーおーかーなっ?
天のかーみーさーまーの言う通り!
ギッタンバッコンセ!

(夫:東京)
どーちーらーにーしーよーおーかーなっ?
天のかーみーさーまーの言う通り!
アベベノべ!

(むすっこ:佐久)
どーちーらーにーしーよーおーかーなっ?
天のかーみーさーまーの言う通り!
鉄砲撃ってバンバンバン!
柿のタネ!トマトトマトお腹が空いたな!


佐久市・・・・・長っ!(≧∇≦)ノ
[PR]
by soronoki | 2012-12-28 21:17 | * とあるお話

タケちゃん。という男

ヤツは、どっからどう見ても単なるヤンキー。(笑)
当時、夫と同じ仕事に就き、仲良くなった。

週末はほとんど一緒に
海に行ったり、バーベキューしたり
麻雀したり((≧∇≦))、いろんなとこで遊んだ、
私にとってカワイイ?(・・・かどうかは謎)弟だった。

続く→◆
[PR]
by soronoki | 2012-12-27 09:58 | * とあるお話

今年が潮時

f0188324_19362392.jpg

クリスマスも近づいたある日。
むすっこが聞く。
「かあちゃん。サンタさんて本当はおらんでしょ?」

不意の質問にワナワナし
「そそそそそ・・・・・そんなこたーないっしょ・・・」とドモった。

それを怪しいと感じたむすこっちは
私の居ないところで夫に同じ質問を。

そして夫は「そこまで冷静に聞かれたら答え時でしょう」と
事実を言ってしまったのだ。

打ち合わせしとけばよかったー!(>ヱ<)
でも後の祭り。ワッショイ!

すごいものを準備してたのにー!くーぅ!
それは絶対サンタさんからじゃなきゃ駄目だったのにー!
夫めぇー!

結局、むすっこ本人からの希望のお品を24日に。
すんごいモノは今日25日に。

学校から帰ったむすっこに
「ねえ!大変!サンタさん来たよ!」っと猿芝居をしてみたけど
「どれどれ。」と冷静だったコトがくやしー!くーぅー!(ΦヱΦ)

ああああああああああ!もう!
けなげで可愛かったむすっこを返せぇ~(;`0´)ノ
f0188324_1937410.jpg

f0188324_19372772.jpg


これからもずーっと一緒に
「メリークリスマス☆彡」しておくれよぉぅー( ノД`)
[PR]
by soronoki | 2012-12-25 19:52 | * とあるお話
そんなこんなで
私が手づくりおやつにこだわるのは
「前書き」にある幼少期の出来事からなのかもしれません。

オカンの反面教師っぷりのおかげで
私は息子におやつを作り続けられたのだから
「終わりよければすべてよし」

―――――――

動物性だろうが、植物性だろうが
和菓子だろうが、洋菓子だろうが
「食べてくれる人を想い」作っている心ある
おいしーいおやつに惹かれます。

出来上がったおやつを袋詰するトコロまで
楽しんでいるであろうお二人との「出逢いのお話」でした。

わたしの中にまだ2つほど、しあわせのおやつはあります。^^

残りの人生、あとどれだけのしあわせのおやつに
たどり着けるかな。楽しみです。
[PR]
by soronoki | 2012-12-11 08:34 | * とあるお話
私たち一家は
息子が2歳になる少し前の
びっくりするほど吹雪で大雪の日に
ここ長野県佐久市に移住してきた。(現在8歳児)

「手厚い歓迎をありがとう!(≧∇≦)ノ」と
今なら言えるが、当時は結構凹んだ。(笑)

・・・・・続きはこちら→◇
[PR]
by soronoki | 2012-12-10 18:43 | * とあるお話
f0188324_19405954.jpg

ある日、バイト先の友達が言った。
「駅前にクレープ屋さんがopenしたんだって!」

「え?行こ!行こ!」

・・・・・・続きます→◇
[PR]
by soronoki | 2012-12-09 19:42 | * とあるお話
贅沢な話だが、私のうちは自営業だったので
常にお店屋さんのケーキやメーカーのお菓子があった。

小学校の3年生くらいだったと思う。
あけちゃんのお誕生日会でのこと。

・・・・・続きは→◇
[PR]
by soronoki | 2012-12-09 19:30 | * とあるお話

長野県佐久市


by soronoki