カテゴリ:* つぶやき( 134 )

今日と同じ日は無し!

f0188324_22345586.jpg
私事の話になります。

むすっこが中学生になり部活動に入り
週末は遠征オンパレード。
&思春期&親離れ。

親の老い、病を切実に感じ
先のことばかり考える日々になっていました。

庭に心を置く余裕も無く、気がつけばアナベルも
良い時期を逃し、今年はドライをプレゼント出来ず。

去年とはまるで別の状況になりました。
想定外…。

大好きな恩人が同時期に2人も天国に逝ってしまい
寂しさに暮れる日も流れ。
恩返し出来なかった自分に悔しさで腹が立ち。

それでも陽は沈み、また上がる。

動けるカラダがあることに感謝しながら
残されたものは歩き続けます。

子育てにおいては
「ああすればよかった、こうすれば」とキリがない。
もっともっともっと、むすっこと遊んでおきたかった。
切なき「後の祭り」です。

子育て中のお母ちゃん!
今を!毎日を!存分に楽しんでくださいね。
そこの奥さん!
家族の大切さを見つめてみてくださいね。
じめじめっとしました。すみません。
秋雨前線にやられたかな。




[PR]
by soronoki | 2016-09-21 23:01 | * つぶやき

ぴったしの幸福感

f0188324_06474655.jpg
先月の開店の2日目、最終時間。

いつものお客様がコーヒーを持ってきてくれた。
3人で来る予定で4ケのコーヒー。(1つ私に)

ところが1名来られなくなったという。

閉店近くに遠方から来てくださったお客様に
彼女たちはその1つを。

名前も知らない間柄。だけどコーヒー一杯で
同じ時間を過ごし、会話が生まれる。

なんだかいいなあ。


ーーーーーーーー


むすっこが6年生の時。
晩秋の散歩中、たまたま通りかかったりんご畑で
初めて会ったおじさんに

「りんご持ってきなー」と。
むすっこの持っていたリュックに9つのりんごが入った。

ふたりで歩いて帰る道、いつもお世話になっているご近所さんに
出くわす。

「りんご狩り?」「いえいえ、たった今、もぎってもらった頂き物です」
と、その御夫婦に2つのりんごを。

9-2=7になる。

と、またまた出会ったご近所さんの奥さん。
お2人暮らしなので

7-2=5。

家が見えた時、おとなりさんの旦那さんがお庭に。
奥さんと来ていたので

5-2=3。

我が家にたどり着いた時、うちの家族の数になった。

「すごい!ぴったり賞だね!」とむすっこ。

3人でその場で丸かじり!!!

いつもよか美味しく美味しく感じたのは
もぎたてだったからだけじゃない。ね。


ーーーーーーーーーーー


今年は晩秋に散歩する時間があるかな・・・。

と、その前にむすっこが一緒に散歩してくれるかが
問題だ!!!(笑)
[PR]
by soronoki | 2016-09-11 04:36 | * つぶやき

ボーダーライン

サッカーの試合でオウンゴールをしてしまった子に
「ドンマイ」が言えない子。

「お前のせいで負けたんだ」と言ってしまった時
言った本人も本当は悲しい気持ちになるはずだ。
言った自分が嫌になるはず。

子供のうちは大人のちょっとしたフォローで
心持ちは、どんだけでも変われると思うから
見て見ぬふりしないで寄り添って欲しいと思う。

ーーーーーーーー

完璧主義の人も自分自身が完璧な訳じゃない。

ミスをするかもしれないし
自分も誰かを傷つけていたのかもしれないし
自分の言い方が要因になっていたのかもしれない。

「かもしれない」という想像。
それに知らないフリをして(または気づかないで)
自分自身だけ高い棚にあげて
相手だけを責める。落ち度を追求する。

ボーダーラインを越すような言葉を
言ってしまう人は、自論=正論だからややこしい。

「何が正しい」か、は、自分の基準。
答えがないだけに人に無理強いするのは違う。

自分が目指したいことや理想は
自分がそう思っていればいいのだと思う。
言葉にした瞬間、ラインを踏み越えている。

スポーツでも、子育てでも、経営でも、障害のことでも
何にだって言えることだと思うのだけど。

相手がボーダーラインを飛び越えてきたら
怒りをぶつけず、そして悲しまずに
一歩引いて気持ちの向きを変えて
別の方向へ一歩歩き出せばいいんじゃないかと思う。






[PR]
by soronoki | 2015-11-07 19:06 | * つぶやき

ありがとう。

f0188324_22381505.jpg

いつもあの曲がり角から
やってくる姿ですぐにAちゃんとSくんて分かります。
「車、店の前に停めていいよ」と言っても
「運動不足だから大丈夫」っていつも笑ってる。

今回の開店に来てくれた時は
あまりにもSくんが泣いてしまうので
お店の中にさえ入れない母ちゃん。

体力に自信がない私だけど(特に、腕!笑)
初めて「抱っこ」させてもらった。
かわいくて、かわいくて。
でも「母ちゃんじゃないヽ(`Д´#)ノ」って
何度もへの字になって。(笑)

替え歌とか童謡とか歌ってみると
への字が真っ直ぐに戻った!( ´艸`)

「Sちゃん、そろの木好きかい?」と
聞いたら、笑ってくれてね。
母ちゃんとおんなじ笑顔で笑ってくれて
おばちゃん、ホントに嬉しかった。


春になったら
あったかくなったら
また遊びに来てな。






[PR]
by soronoki | 2015-11-02 22:19 | * つぶやき

決めごと

f0188324_02113374.jpg

それぞれの家でのルールがあるみたいに
我が家もひとつ、みんなで守っていることがある。

「どんなにケンカをしとっても
朝、仕事や学校に行くときはちゃんと
いってきますといってらっしゃいを。」
という決めごと。(^ー^)

中学時代の友達にごめんねを言えないまま
交通事故で突然にさよならしてしまったこと。
息子にいろいろしてくれた佐久に来て出来た友達に
ありがとうが言えないまま
二度と会えなくなってしまったこと。
いろんな後悔からのうちの決めごと。

大げんかした後はなかなか笑えないけど。(笑)
でも、笑うって大事だ。


いつも来てくれるSさん。
笑った顔しか見たこと無い!
普段の顔が笑った顔!(笑)
ホント、おひさまのような人。
瞳の中までニコニコだもの。

玉手箱なのか手品なのか(笑)
彼女のカバンからはいろんなモノが
現れる♪(主に食べ物(笑))

彼女のような母ちゃんになろ。
むすっこがいつか自分の子供に
笑った顔しか思い出せん、と話すくらいの
母ちゃんになろ。





[PR]
by soronoki | 2015-10-18 02:07 | * つぶやき

美笹湖

f0188324_17184253.jpg

ここは標高1000mの山にある湖。
冬は当然、氷の板になります。

それなのにカモを捨ててしまう人間がいます。
自然の中で暮らせる?と?
この種類のカモは遠くに飛べません。 
それを承知で捨てるのです。

一昨年はたまたまイベントで広島から
やってきた犬猫みなしご救援隊さんが
連れて帰って下さいました。

今年は8羽…。
1羽は獣に襲われました。
残った7羽は、お友達のHさんの尽力のおかげで
とある動物園に。
鳥インフルエンザ検査までやってくれて
本当に感謝しかありません。

f0188324_17241809.jpg

f0188324_17285157.jpg

f0188324_17321696.jpg

カモたちは、それでも人を信じます。
一生懸命ついて歩きます。

もしもこの子たちが
アイガモ農法で飼ったカモなら
そうまでして無農薬でお米を育てることに
とても疑問を感じます。





[PR]
by soronoki | 2015-09-26 17:13 | * つぶやき
f0188324_23350556.jpg

夏休みでむすっこがいたり何だりで
ずっと先送りにしていた教室にようやく行けて


(無心になってデザインをするって竹細工にも共通していて
空っぽになる感じが気持ちE!)

f0188324_11165787.jpg
しばらくご無沙汰だった「えび屋」のお豆腐も食べたーっ!

丸1日、自分だけのために費やした久々のオフで
すっぽり浄化しました!時間の使い方って大事だなぁ。

イメージするために向かった先で
彩雲に出逢う。
f0188324_11091792.jpg

どうかいいことありますように(笑)

頭ん中に現在、サンプラザ中野が住み着いてます。(≧∇≦)
「走る~走る~お・れーたーちぃー♫」

ん?俺??? まぁ、正解!(o´艸`)





[PR]
by soronoki | 2015-09-03 23:43 | * つぶやき

梅雨ですね。

f0188324_22062791.jpg

昨日から
うちの横の土地の木々の伐採が突如として開始され・・・Σ(゚д゚lll)
通りからうちの畑と庭が丸見えになってます。
掃除しなきゃ!(爆笑)

来月の開店までには雑草が伸びますように(ー人ー)(笑)

ーーーーーーーーー

いつもお母さまと娘さんで来てくださる親子さーん!

このまえお母さまが
「あ!!∑(゜∀゜) コレ、私の好きな花!」っと
山で摘んできて飾った白い花を見ておっしゃったんです。

わたしも知らなかったので「なんて名前なんですか?」と
お聞きすると

(゚д゚lllノ)ノ  なんと!お母様も知らない(笑)

「好きな花」というひとくくり、OK牧場!(≧∇≦;)ノ

そして!調べましたよー!(´▽`)ノ

「カンボク」でした。
絶対あじさいだと思っていたのに・・・!

しかもこの名前を聞いて思い出したんです!

私、2年前に知人が好きだと言った「カンボク」の苗を
新築祝いに取り寄せて
贈っていました!Σ(゚д゚lll) わたし・・・ボケ老人ですね・・・

ーーーーーー

6月も中盤。
梅仕事が始まりますね。

季節ごとの保存食・・・忙しい中でもせっせせっせとやる愉しみを
ずっと味わっていきたいですね。

なんせ、暇だと人間、心が澱みますからね。
動き回ってると時間がなくても不思議と自分を省みることができる気がします。

暇な人ほど、自分を客観視する時間はあっても
人の粗探しばかりするような気がします。

もったいない人生を歩きたくないです。

ご近所のHさんの何気ないひとこと。
深イイです!(*´∀`*)

「お花は分けてあげるほど自然に増えていくから
なんにも惜しくない、どうぞ持って行ってちょうだい」

そうやって
村が街が都市が国が
花でいっぱいになって
みなが争わないでいられたら、どんなにいいか。

でも、残念ながら
やっぱり戦争(争い)は無くならないものです。

こどもらに
豊かな景色と人を思いやれる豊かな心を
残したいです。ほんとに。

今日は久しぶりのつぶやきに
お付き合いありがとうございます!
[PR]
by soronoki | 2015-06-18 11:00 | * つぶやき
f0188324_21591557.jpg




あれよあれよで2015年になっていました。

去年1年はいつも以上に考えさせられる年でした。
「因果応報」「命」が何度か浮かぶ年回りでした。

ーーーーーーーー

「因果応報」のこと。

1年がこんなにもあっという間で短いものなのに
いつも誰かのせいにして
いつも誰かを的にして
毎日を無駄に生きている人を
目の当たりにして、減滅したり、痛々しかったり・・・。

「人のフリ見て我がフリ直せ」
むすっこには何度も話します。
「されて嫌なことを人にしない」に自分で繋ぐよう願いながら。

ーーーーーーーーー

「命」のこと。

命は全て同じ。
それなのに老犬で吠えるから殺傷処分されて
赤ちゃん犬で血統書があるから生きられる日本。

奈良公園で生まれた鹿は自由気ままで
佐久の山奥なんかで生きる鹿は猟で撃たれます。
※(狩猟のうんぬんの話じゃありません。)

世の中にいろんなことが起きていて異常気象もそのひとつで。
それを「神様は今、人間の命をフルイにかけている」なんて
言い放ってしまう宗教家がいるそうです。

神様がいるとしたら!(私は無宗教です。)
いるとしても!絶対そんなことはしないと思います。

人間を含む全ての生き物の命にフルイをかけ
命に対していちばん安易で打算的なのは
悲しいけれど、紛れもなく愚かな人間というイキモノしかいません。

ーーーーーーーーーーー

新年そうそう、真面目な話をしました(笑)
いえいえ、シラフですよ!(≧∇≦)ノ

最後に・・・・・・・・・・

ここを覗いてくれている変人の(≧∇≦)みなさんへ(笑)

どんなに強い人も立ち止まることがあると思います。
いつも立ち止まってばかりの人もいるかもしれません。
私も例に漏れず立ち止まることがあります。

そんなときは
目に見えない曖昧な根拠のないモノにしがみつくより
目の前にある大切なモノ、確かなモノを見据えることが
いちばんだと思ってこれからも進もうとあらためて感じました。

良いも悪いも全てが自分次第だっ!(・∀・)ノ

本年もよろしくお願いいたしますっっ!







[PR]
by soronoki | 2015-01-02 21:41 | * つぶやき

もしもー!

f0188324_09301870.jpg
あなたのー!お宅にー!
お花がー!咲いていたらー!

一輪ください。(≧∇≦)
森はすでに寒すぎて・・・
庭を見渡しても飾るお花がありましぇん(ノД`)・゜・

お礼に歌を歌います(≧∇≦)(聞きたかない?)





[PR]
by soronoki | 2014-11-06 09:31 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki