カテゴリ:* 季節の便り( 64 )

思わせぶりな春

この驚くほどの気温差に参ってしまう。
「-」マイナスがつく日も、まだあると思えば
いきなり24度のような初夏みたいな日・・・。

この差のせいで、野菜の値も上がって行くとニュースでは言う。
FM ラジオでは「桜」の歌が流れまくる。

でも、そんな気候なので
花たちも、思いっきり開いていいのか躊躇しているようだ。

3月6日の啓蟄を過ぎてからは暦に合わせるかのように
虫たちも現れ、鳥たちも鳴く。

猫たちはサカリで忙しく、庭で激しく喧嘩をしている。
昨日はカエルの初鳴きを聞いた。

春らしい、と言えば春なんだけど
なかなか「ポカポカ」穏やかにはならない。

なんだか「春」が、もったいぶっている。

[PR]
by soronoki | 2010-04-15 07:39 | * 季節の便り

戻る

ポカポカ小春日和(小春日和という言葉は春には使わないそうです。
知らなかった~(恥)   勉強になりまっす!)
から、一転。
また寒い日々。「寒のもどり」です。

毎年あるとは分かっていても
4度の季節を迎えても、この変則リズムには乗れないでいる。

親子そろって風邪をひいて
ようやく復活したと思えば、明日が卒園式。
冷えそうな園舎なので、あたたかくしていかなくちゃ。

+++++++

「思い出のアルバム」
あの歌がコワイ・・・。涙

ずーっと昔に姪っ子が歌うたびに
ウルウルしてたっけ。

あの歌はズルイ・・・。まさに走馬灯。

一気にいろんな出来事が押し寄せてきて
イチコロになる。

歯を食いしばって行こう!
かあちゃん、絶対泣くもんかーーーーっ!

[PR]
by soronoki | 2010-03-26 07:49 | * 季節の便り

ぬるい雨

長野の2月なのに・・・このぬるさ。
寒くないのはいいけどなんだか変ね、と、会う人が口を揃えて言う。

浅間山の冠が解けて地肌が現れる。
霧が立ち込める。

++++++

所用で丸子に行く途中、道路端でタヌキ、ハクビシン、野ウサギが
車に轢かれていた。

こんなに暖かいのに、山には食べるものがないのか?
山で何かが起こっているのか?

心配になる。

+++++++++++++++

そんなことを、鳥たちは知ってか知らずか
この陽気でたくさんの歌声を聴かせてくれている。

とんびもオオタカも優雅に飛んでいる。

雪が解けた土手に
モグラたちが覗いた跡がボコボコボコ、っと並んでいた。
見事な穴ぼこ。

福寿草も鮮やかな黄色だ。

+++++

摘み草の季節が始まる。
今年も美味しいヨモギ餅を食べたいな。

天変地異のない、穏やかな春になりますよう。

[PR]
by soronoki | 2010-02-27 11:57 | * 季節の便り

逆戻り

やっぱり、こう来たか!ってな感じです。
毎年そんな風。

これだから春の準備は出来ません。

アラレが降ったり
みぞれになったり
大忙しな空模様。

今日の雪かきは腰に来る。来る。
水分が多い雪だったから。

朝、雪かきでご近所さんに会うと皆が言う。
「今朝の雪は重いだに」

ホント。べちゃべちゃして重い上に
しゃびしゃびしていると、寒さですぐに凍ってしまう。

だからパウダーの時より、滑りやすくって危険。
質が悪いから雪合戦もカマクラも出来ません。

++++++++

「やっと洗車した♪」って時に限って大雪になる友達
「スタッドレス履き変えた」って言った矢先に雪に見舞われる人

毎年、必ずいます。笑
どうかのんびり焦らずに。(^ー^)

[PR]
by soronoki | 2010-02-12 11:35 | * 季節の便り

気配

長野の冬は長いので
まだまだ寒い日はやってきます。

下手するとゴールデンウィークさえ肌寒いことも。
簡単にストーブを仕舞えません。

が。スーパーで「ウド」と「ふきのとう」を目にする季節になりました。
福寿草もそろそろかな?

ニュースでは春の証として
福寿草の映像を出したりします。ね。

+++++

今朝の小さな雨は「春の気配」を感じました。
辺り一面、霞掛かっています。

虫たちも「そろそろ」っと地中で蠢いているかもしれませんね。

我が家のわんこもサカリに拍車をかけ
「ブローン」「ベロロローン」っと(笑) へんてこな雄叫びをしております。

++++++++++++

息子は来月、ついに卒園です。・・・。

当たりくじを引いてしまった私は現在、謝恩会役員に。
引いた瞬間は「どひゃーーーーー!大変~!」っと思っていましたが

今は、最後の最後なので
楽しい「会」にしたいな、と思っています。^^

[PR]
by soronoki | 2010-02-10 13:55 | * 季節の便り

20センチは越えた。

f0188324_13503999.jpg
昨日の朝、息子を起すと「寒気がする」と。
「お休みするの?」っと聞くと「ぅん。寒い。お休みする」と言う。

咳もなし。熱もなし。鼻水もなし。
せっかくの大雪の後の快晴、みんなで雪合戦出来て楽しいのに。と
思いながら保育園に電話「お休みします」。

のぞのぞ起きて、着替えをし、朝食をとったら
なんか元気っぽい。コレはズルだな。笑

外に出て道の雪かきをしていると、窓から顔を出し
「かあちゃんとカマクラ作りたい」「・・・おさぼりめ!」笑

+++++++

久しぶりのまとまった雪。(次はいつ降るかわからないな・・・)
4月からは小学生の息子。(これからは友達としか雪遊びしないだろうな・・・)

そう思ったら、これが私との最後のカマクラになるかも?っと
急にさみしくなって、急に張り切り始める。

簡単に解けない、崩れない、穴があかない、頭が当たらない高さの
立派なカマクラを作ろうじゃないか!!!!!!!!と

昼ごはん以外はずっと5時のサイレンまで作り続ける。
(これで風邪ひいたりして・・・)

いつも完成したらカマクラ内でお茶するんだけど
寒くなってきて暗いので、断念。今日、保育園から帰ってから。

カマクラ:カフェ、解けるまでご自由に入れます。よろしければどうぞ。笑

f0188324_13491790.jpgf0188324_13493889.jpgf0188324_1349586.jpg






 

松の木の下にドドーンと腰を落ち着かせている共同大作カマクラ君。
仕事から帰ってきた夫に息子が言う。「パパ!すごいカマクラ見た?」

「どこにあるの?」

・・・・・・・・(@▽@;ノ)ノ 





やっぱり(>エ<;)))))))




f0188324_135174.jpg

[PR]
by soronoki | 2010-02-03 07:43 | * 季節の便り

春雨?

今朝はじゅわっとするような空気で目が覚めた。
窓を開けると小雨。

昨日はポカポカしてあたたかい1日だったが(でも朝方との温度差20度近く)
今日のはホント春先の雨のよう。

カラダが「冬なの?春なの?」ってビックリして
どう対処していいか困ってしまいそう。 しっかり体調管理しないと!

++++++

浅間山の景色も
雪化粧したり、解けたり、吹雪いたり、解けたり・・・。

そのうち「どうなってんだい!」っと怒って噴火しなきゃいいけど。

[PR]
by soronoki | 2010-01-21 09:39 | * 季節の便り

キーン。

ここ数日の朝はマイナス10~12℃。

頭に突き刺さるような
耳がちぎれるような
鼻水も凍るような
そんな状態もホトホト限界になってきて、カラダが衰退していることを実感。

それでも子供とわんこは「風の子」です。

へっちゃらな顔で走り回り「あつーい!」っとどんどん上着を脱ぐ。(息子)
氷の張った用水路に降りて歩く。(わんこ)

+++

寒ければ寒いほど、浅間山含む景色は最高級。
東信州の冬の醍醐味ですね。

朝方の畑に降りる霜ですら、朝陽に照らされてキラキラ美しい。
チョコレートケーキに、ほどよくかけられた粉砂糖のようです。

[PR]
by soronoki | 2010-01-16 09:33 | * 季節の便り

厳冬

一気に寒くなりました。

浅間山はもちろん雪化粧。
上の方がさらに吹雪いている雰囲気は
寒さに追い討ちをかけます。

昼間は快晴なんですが
空気はキーンとしています。

仕事に出る夫の車が寒さで動かず・・・。
廊下を通ってトイレに行くのも億劫になり・・・。
お風呂場の蛇口にツララが!(>エ<)

日差しが当たるまでは窓も凍って開閉不能。

長い冬は、はじまったばかりです。

++++++

愛知から来た、と言うと
必ずといっていいほど「こっちは寒くてツライでしょう?」と
言われます。

ホントそうです。笑
慣れたような慣れないような。


でもこんな厳しい寒さがあるから
それを越えてやってくる春のあたたかさ、芽吹きの美しさを
強く実感し、ありがたさも味わえます、ね。

山アリ谷アリの差。人の道とおんなじ。
ツライ日々があるからこそ、越えた時のしあわせは大きい。


だから、がんばれる。
だから、がんばらなきゃ。

季節も気持ちも
春へ向かって次に向かって ゴウ!ゴウ!GO!

[PR]
by soronoki | 2009-12-23 10:31 | * 季節の便り

今年も

あちらこちらで野沢菜をつけているお宅を目にします。

寒空の下、おばあちゃん、おじいちゃん、お母さんたちは
それぞれの家庭の味を仕込む。

私が長野に住んで驚いたのは
長野の人は常に野沢菜を食べるコト。(過去に書いたかな?)

お昼ごはん前のお茶休憩にも「野沢菜」
珈琲のお供にも「野沢菜」   (@エ@ノ)ノ ひょえ!

とにかくお邪魔したおうちで野沢菜が出ないコトはない!ほど。
野沢菜保管を主とする「漬物小屋」があるお宅まであります。

こんなに塩分摂ってカラダに大丈夫なの?なんて心配もいりません。

なんてったって!
長寿日本一な土地なのですから!^―^

++++

話はかわって。

佐久市には「ぴんころ地蔵」なるものがあります。
なんともかわいらしいお地蔵さんでまだ真新しい雰囲気。

各地から観光バスでたくさんの人がやってくるほどですが。

最初、その名前の由来をきいてぶっ飛びました。

なぜって?
「ピンピン生きてコロリと死ぬ」ですよ!

コロリと死ぬって!(>エ<;) ゴキブリじゃないんだからぁー!

寝たきりになったり、呆けてしまって何もわからないまま
ただ生きているのはイヤ、っというお年寄りの話も聞きますが・・・

そりゃそうだけど・・・

なんともビックリする由来で。笑

++++

さてさて。私もちゃんとした信州人になるために
今日は野沢菜漬けに入ります。^^

[PR]
by soronoki | 2009-11-26 09:33 | * 季節の便り

長野県佐久市


by soronoki