カテゴリ:* 季節の便り( 64 )

さ・・・さぶい。

みぞれが降りましたねえ。
佐久市の北の方では雪がちらついたそう。

今日はもう「冬」な感じです。

灯油ストーブを焚いて
「今がチャンス!」っとばかりに野菜たちをコトコト煮ています。

+++++++

インフルエンザも新型・季節型混ざり合って
まだまだ拡大していますね。

うちの息子のクラスでも現在7人が・・・。

手洗い・ウガイ・マスク着用を徹底的にやっていますが
親としてはそれだけじゃ心配ですよね。

でもあまりにも極端で過敏になっても
いけないなーっとも思います。


+++

息子はクリスマス会で、保育園生活初めての「ちゃんとした役」(笑)を
もらい日々張り切ってます。

「休むと歌えなくなる!踊りが覚えられない!」と。

そんな楽しみを「うつったら怖いから休みなさい!」っと
抑圧しすぎてもいけないし

今しか楽しめないあれこれを制限しすぎたり
「風邪」や「インフルエンザ」に対して異常なまでの恐怖感を与えても
よくないんじゃないか、と思います。

+++

まずは免疫力を高めることなど、できることから。

睡眠をたくさんとる。規則正しい生活を心がける。
適度な運動も絡め、カラダを温める。
根菜を中心とした冬野菜を食べる。
市販のジャンキーなお菓子を食べない。

すでに新豆も出回っています。
甘く煮たり、炒って塩味にしたり、ひたし豆にしたり、焼き菓子やパンに混ぜたり

それだけでも立派なおやつですもんね。

カラダが喜ぶ食べ物を意識して
冬を!風邪を!乗り切りましょう♪


あ!あと!1日1リンゴ!
(リンゴの町に住んでいるんだから!余計ね!)




[PR]
by soronoki | 2009-11-17 13:16 | * 季節の便り
「おめでとう」の意味なのに・・・(>エ<)

+++++++++

秋の長雨が上がったら
そこにはスンバラシイほどの景色が!

浅間山はモヤモヤだったけれど
蓼科山(通称おっぱい山)の見事なコト!と言ったら!

創られたかのような美しさ!に親子で感激する。
息子も「キレイな写真みたい」と彼なりの表現を。笑

信州に住んでから見た蓼科山ランキング第一位に値するほど!

もう、あんまりキレイ過ぎて
お母ちゃん、蓼科山をオカズにご飯おかわり三杯
いやおにぎり5個くらいイケそう(ー▽ー;)

そして。お母ちゃんは叫んだ。
なぜか「コングラッチュレ~ショ~ン♪」・・・なぜだ。

なんで「おめでとう」にしてしまったのか
自分でも分からない・・・。

でも!





それだけ興奮した自分がめでたいってコトで・・・良し!とします。(チガウカ~!)

[PR]
by soronoki | 2009-11-12 09:01 | * 季節の便り

めっきりめっきり

朝晩寒いです。ね。

急激に寒くなった日から少しは気温が上がったけれど
それでもやっぱりまだ、この寒さには慣れることがない・・・。

家の中で誰かが「寒いー!」と言う度
残りのメンバーは「寒いと思うから寒い!」と

互いに連携プレーを促しながら
「寒くない」「寒くない」と呪いのようにつぶやいています。

でもでも、寒い!(>エ<) 隙間風ウエルカムな築40年・・・。
これからまたあの、頭がキンキンに凍てつく夜がやってくるかと思うと

あたたかいどこかで冬眠したい気分。熊になりたーい!

++++++++++

さて。近頃の浅間山。
頭の辺りにうっすらと雪。

朝その姿を見た息子が
「やっぱり浅間山は白い方がイイ!」と。

たしかに!
まだまだ黒いけれど、白い衣装をまとうのも間近です。


長野の長い冬が、そろりそろりと押し寄せてくるぞー!
冬支度、しなくちゃ!!!

[PR]
by soronoki | 2009-11-06 09:39 | * 季節の便り

台風去って快晴

ニュースでの「大型の台風」「伊勢湾台風の再来」なんて言葉に
めちゃくちゃビビっていました。

しかし、山国!長野!ブラボー浅間山!
へなちょこでしたね。

むしろ平常に台風よりずっとずっと強い風の日があるくらいです。よね。^―^;

野菜やりんご、お米がダメにならなくて本当に良かった!

+++++

さて。農産物販売所各所には
リンゴ!リンゴ!リンゴ!ゴー!ゴー!リンゴ!

「さんさ」から始まって「つがる・秋映・紅玉」が出て
今は「しなのゴールド・しなのスイート」などなど、いや、まだまだいろいろ。

どんだけあるのー?ってくらいの種類です。

りんご農家に嫁ぐ「夢」は叶わなかったですが(笑)
りんごの木々のある町に住むことが出来て、しあわせです♪

そして毎年いくつもりんごを頂きます。
なんて贅沢な。なんてありがたい。

+++

私が息子を妊娠している時、ごはんが食べられなくて
朝!昼!晩!とりんごを食べていました。

ダンボールごと買ったりんごが
あっという間に無くなっていきましたよ。

そんな息子の好物は



「りんご」


やっぱり!(ーエー;)

[PR]
by soronoki | 2009-10-10 09:12 | * 季節の便り

黄金に輝く

初夏の長雨で心配されていたイモチ病の被害も多くなく
村のあちこちで稲刈りが始まった。

稲が、はざかけに掛けられてぶらん、としている様子も
どんどん茶色に変わっていく姿も、なんとも絵になる。

でも私がいちばん好きなのは
曇った日に黄金色に輝いている収穫(稲刈り)待ちの稲。

この頃がいちばんキレイだ。
こんな美しいモノがお米に、そしてご飯になるなんて!と毎年想う。

びっくりするほど腰が曲がっているお年寄りが
夏に田んぼで草取りをしていたり

未だ機械を頼らず手で田植えをする人を見かけたり・・・。

半年近くも、この一粒一粒のために、たくさんの労力と想いがあるのだと思う。

おじいちゃんおばあちゃん
お父さんお母さんからお米を送ってもらってる諸君。

一粒も残さず、食べてネ!!!

[PR]
by soronoki | 2009-10-01 12:22 | * 季節の便り

初秋の信州

昨日の朝から激しく寒くなりました。

うちではすでに毛布&羽毛掛け。
もうストーブをつけたい気分。
軟弱・・・。まだまだ「なんちゃって信州人」デス・・・。

去年、外に出たら凍りそうな日。
とある友達の仕事場に寄ると、寒空の下で作業をしていました。

ダウンジャケットを着ても「死ぬ~ぅ!」っという寒さなのに
友達は「寒いのは平気!昔はもっと寒かったから」とクール。

そのクールさが寒さに拍車をかけました。笑
たしかにこの辺り、昔は休耕田が凍ってスケートが出来た土地。

でも!だからって!信州歴の浅い私には耐えられなーーーーい!

近所のおばさまも「寒いのはどーってことない!」と。
どーってこと、ある!あるーーーーーー!

私たち一家が寒さに慣れるのはいったいいつだろう。
その前に宝くじを当てて、めざせ!冬は沖縄!夏は長野生活!

[PR]
by soronoki | 2009-09-11 07:42 | * 季節の便り

秋の気配

残暑が厳しいのかと思いきや
すっかり秋の気配満載な信州ですね。

空に浮かぶ雲は、秋独特の羽根のような美しさ。

夏のあっさりモノや油っこいモノ、祭り系食べ物で
バテにバテた体の内側から「勘弁してよー、いいもん入れてくれよー」と
言わんばかりにじんましんが出ました。

現在、毒素排出作業中。

+++

我が家のワンコたちも「お。なんだか涼しいでねえの!」と
気持ち良さそうに朝寝・昼寝・夜寝。寝てばっかし!

ワンコは暑いのが苦手ですからね。
と言っても信州の冬の寒さも半端じゃないので真冬はキビシイ。
今年もあっという間にやってくるので覚悟してネ!

++++++++++++

畑の夏野菜もおしまいになってきました。
さつまいもが育つのを、今か今かと期待しています。

だいたいの人は「紅あずまや」「金時」を植えていますが
うちは「白いも」のみ。

収穫したら蒸かして干して、あの昔ながらの干しイモおやつを作る予定。
甘みも増してきっと美味しい予定。笑

さて。庭のおばけヒマワリたち。どうしたものか。
引っこ抜くも、ものすごい量になりそうで・・・今日も見て見ぬフリ。

[PR]
by soronoki | 2009-08-24 10:32 | * 季節の便り

夏の終わり

と言っても気持ち的に。

息子の熱で始まったお盆休み。
同時にプチギックリ腰になってしまった私。

予定していたお祭りも2つは諦め、家で過ごす。

近所では恒例の迎え火でお盆が始まり、送り火で終わる。
この「火を炊く」という習わしは、この辺りでは当たり前の光景。

玄関先で家族総出で行っている。
(都会ではなかなかできないことですよね)

佐久の夕方はこの迎え火送り火で燃やす麦わらの煙で
モクモクしている。夏のにおい。

いつも静かな老夫婦のお宅も他県ナンバーの車が停まり
息子・娘・孫・ひ孫たちの声でにぎやか。

普段使っていない2階にも明かりが灯り
じいちゃんばあちゃんはご馳走作り・おもてなしに忙しい。


休み明けの今朝、近所のじいちゃんばあちゃんが
「忙しかっただに。孫の相手は疲れる。」などと愚痴りながらも
嬉しそうに見えるのは私だけではないだろうなあ~。

それぞれ元の場所に帰っていった今朝はとても涼しく
いや、少し肌寒いくらいで
それが、宴の後の静けさと寂しさに拍車をかけている気がする。

納戸のお米や畑の夏野菜もゴッソリ減っていった、だろう。笑


ポツン。としたこの地に飛び交う赤とんぼが、みょうに「秋」を誘う。

今年はみんみんゼミの声が物足りなかったなあ。
入道雲が少なかったなあ。

++++++

まだまだ暑い日もあると思う。
けど心は「夏の終わり」

大きな花火大会の音も、祭りの太鼓の振動も遠ざかって
今年もあっという間に秋が来るだろう。

++++++++++++++

習わしやしきたり、大家族に縁のない私たち移住者には
ちょっとうらやましい田舎のお盆なのでした。

[PR]
by soronoki | 2009-08-17 10:51 | * 季節の便り

夏本番がやってきた!

日差しは、日を増すごとに強く痛くなってきました。

空が広く高くて、雲も夏模様になって
あぶらゼミもヒグラシも鳥の声に負けず大きくなると
本格的な夏が「はじまるなあ」と実感します。

深緑色に墨をつけたような浅間山連峰の影のような姿。
岩肌が赤みをつけたような八ヶ岳。

お風呂上りの外のそよ風が
ビール一杯一気飲みに匹敵する感覚。

そして我が家は昨日の夜から
蚊帳を出しました。

大きめな秘密基地のような感じ。
「トトロみたいだね」とわくわくする息子。

うちの夏の風物詩になっています。

蚊帳の中に入るとなぜかヒソヒソ話。
なんで?だ?ろ?

なんだかそんな雰囲気なのですよねぇ。




いよいよ。信州も夏のはじまりです!

[PR]
by soronoki | 2009-07-15 20:42 | * 季節の便り

梅やら あんずやら

梅雨真っ最中ですが、晴れ間も割りとあったりするこのごろ。

梅の実が熟す時期なので「つゆ」という字は
「梅」という漢字が入って「梅雨」と書きます。

父の世代?の人は「ばいう」と読む方が多い気がします。
どちらでも正解ですが。

梅が出回るのもそろそろ終わりに近づいているかな。
農産物販売所も、たくさんあった梅たちが減ってきました。

あんずも長野市内の方ではボットンボットン枝から落ち始めていました。
旬はたったの1ヶ月。ぜひ保存食として楽しみたいものです。

+++

梅酒・梅シロップ・あんずシロップを作ろうかと
知り合いの敷地の大きな木の下で
袋いっぱーーーーーーーーーーいに梅とあんずを拾ってきました。
(タダってところが大事です。)笑

買うとなると結構高いですもんね。
スーパーのはあまりにもキレイすぎて怖いくらい。
虫が食べた跡があるくらいのが安心!

きび砂糖が高いので果実にできればお金をかけたくない(>エ<;)
グラニュー糖ではあんまり作りたくないし。

この時期は保存食・季節の飲み物作りで大忙し♪
f0188324_23535991.jpgでも作るのは楽しいものですね!

お裁縫仕事などは苦手ですが
食べるコトに関するなら頑張れます!

食いしん坊、万歳!!!!!!! (ーエー;)

[PR]
by soronoki | 2009-06-29 07:43 | * 季節の便り

長野県佐久市


by soronoki