<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

粉雪

粉雪をパソコンで聴きながら
粉雪が積もっていく様子を見ています。

いやあ、冬ですね。笑
こう寒くちゃ荷造りも嫌になります・・・。

さてさて。明日からくだらないつぶやきも
しばらくお休みに入ります。光ネットの切断工事です。

次は来週半ばくらいに回線が繋がります。の、はずです・・・。
それまでネタを貯めておきます。笑

[PR]
by soronoki | 2010-04-16 20:51 | * 季節の便り

無邪気

「無邪気」とは褒め言葉だと信じていた。

7年前、男友達に
「大人に対してのそれは褒めることなんかじゃないよ」っと言われ愕然とする。

「邪気」が無い。要するに「悪気」「悪意」がない。ということ。
小さな子供と一緒だよ。っと言われる。

おでこ周辺には、チビまる子並みに縦線が走り
衝撃でアゴが下に落ちそうだった。 Σ( ̄Д ̄lll)

続きはこちら。
[PR]
by soronoki | 2010-04-16 10:03 | * とあるお話

成長

子供は侮れない。
常に親の会話を聞いているし、様子をうかがっている。

真剣に、そして丁寧に話せば理解できるし
ともすれば大人以上の解釈ができることもある。

続きはこちら。
[PR]
by soronoki | 2010-04-15 23:47 | * とあるお話

とても逢いたい人

中学校の途中で引越しをしてしまった友達がいた。
その名は「りょうちゃん」

私は未だ、事ある毎に彼女を思い出す。
数え切れないほど夢にまで出てくる。

幼なじみと言うほど小さな頃から一緒だった訳でもなく
学校区は同じとはいえ、互いの家は遠かったというのに。

引越し後、しばらく文通をしていたが途絶えた。
彼女から返事がこなくなったのか
私が出さなくなったのか、も記憶がない。(でもきっと私だな・・・)

続きはこちら。
[PR]
by soronoki | 2010-04-15 14:29 | * とあるお話

思わせぶりな春

この驚くほどの気温差に参ってしまう。
「-」マイナスがつく日も、まだあると思えば
いきなり24度のような初夏みたいな日・・・。

この差のせいで、野菜の値も上がって行くとニュースでは言う。
FM ラジオでは「桜」の歌が流れまくる。

でも、そんな気候なので
花たちも、思いっきり開いていいのか躊躇しているようだ。

3月6日の啓蟄を過ぎてからは暦に合わせるかのように
虫たちも現れ、鳥たちも鳴く。

猫たちはサカリで忙しく、庭で激しく喧嘩をしている。
昨日はカエルの初鳴きを聞いた。

春らしい、と言えば春なんだけど
なかなか「ポカポカ」穏やかにはならない。

なんだか「春」が、もったいぶっている。

[PR]
by soronoki | 2010-04-15 07:39 | * 季節の便り

惚れた!その2

夜、布団に入ると息子が真剣な面持ちで言う。

「あのね・・・母ちゃん!結婚もしてないのに、赤ちゃんができる病気があるんだよ!」
「(≧∇≦)ノ彡 ぶ。」

「母ちゃん!笑い事じゃないよ!ちゃんと聞いて!」
「あ。ハイ・・・」

「テレビで見たんだけどね。そういう病気があるの!こわいねえ~」
「♪(* ̄ω ̄)v  ふうん。(笑いを堪えながら) こわいねえ~!」


かわいーーーーーーーーーー!(≧y≦*)  ←(本日2度目のアホ)
v(≧∀≦)v 高校生になったらこのブログ見せちゃるー!

6歳1ヶ月。まだまだ楽しめそう♪ ( *´艸`)

[PR]
by soronoki | 2010-04-14 07:22 | * とあるお話

惚れた!

ユニクロに出掛けた。
夫に頼まれていたモノを探す。
一緒に息子のジーンズも購入。

レジを済ませた後、かわいい春ストール←(重要)を見つけた。
「かわいい・・・」

息子「買えばいいじゃん?」
母「そんなお金ないもん・・・」
息子「そっか。」



家に戻ると・・・。
息子「ねえ、おれのこの財布のお金でアレ買える?」
母「う。ん。買えるけど」
息子「買いなよ!」

(´_`。)グスン ‥・(´Д`。。)グスン ・・・(。ノω\。)うわぁぁぁ~ん

かっこいいい~!(*>ω<*)  ←(アホ)

++++++++

帰宅した夫に息子。
「母ちゃんにマフラー(←おいっ!)買ってあげるの」
「やさし-なーお前!でも!・・・もう春なのに?」

[PR]
by soronoki | 2010-04-14 07:20 | * とあるお話

芽吹きと一緒に。

どういうわけか春になると
人生勉強になるようなコトが起きる。

くすぶって、落ち込んで、開き直って、落ち着いて、学ぶ。

続くよ~また続いちゃう~
[PR]
by soronoki | 2010-04-13 08:09 | * つぶやき

的を得て・・・る・・・

引越しで、なにが何だかわからなくなる中
ふと鏡を見ると「ひょええええ!」

白髪が増えている。(>エ<)
「あああ、母ちゃん大変なんだわー。母ちゃん苦労してるんだわー」っと
息子に呪文をかける。笑

すると、一言。

ただ単に・・・歳取っただけじゃない?
あのね。人はおじいちゃん・おばあちゃんになっていくほど白髪になるんだよ。」

・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ・・・・・そ、そ、そ・・・。

・・・ε-(ノд-。)クスン

[PR]
by soronoki | 2010-04-13 07:45 | * とあるお話

「気」

昔の人たちが残してきた言葉(ことわざ等)には
「は!」っとするものや「なるほどー!」なモノがたくさんある。

「季節」のことば「暑さ寒さも彼岸まで」とか「春眠暁を覚えず」とか。

経験値や統計学的なモノから生まれる言葉なので説得力もある。

そんな言葉の中でも
「暮らし」においての「病は気から」という言葉。
我が家ではいちばんよく登場するかもしれない。

続きはこちらから。
[PR]
by soronoki | 2010-04-12 08:25 | * つぶやき

長野県佐久市


by soronoki