<   2013年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

そうとしか見えない!その1は →◇

↓ 木に積もった雪が自然に解けた姿!
f0188324_2045142.jpg

どう見てもカメでしょーっΣ(・ω・ノ)ノ!



↓ 高級羽毛布団に眠る美少年☆彡
f0188324_2061132.jpg

異議のある方はコメントで\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))



↓ 夕焼けに見つけた。
f0188324_207014.jpg

クジラ雲☆彡 \(〃^ェ^〃)/
[PR]
by soronoki | 2013-01-29 20:08 | * 日々のコト

Happy Love Day

昨日は朝から美容院に行き、身なりを整えた。

「カットはどんな感じに?」っと問うkちゃんに

「毒キノコ、またはクラゲ♥」( ´艸`)

「意味がわかりません!(`(エ)´)ノ」っと叱られるも
ヘアカタログを見せて

「まあこんな感じ?」と。

「言いたいコトはわかりました!」

さすが!kちゃん♥ (≧∇≦)
kちゃん、ホント好きだ☆彡(告白)


そして、次回のほっこりイベント準備に動いて
ツルヤで買い出しをして
帰って、急いでケーキを作る。

そして、夫と息子が帰宅。

テーブルに置かれたケーキを見て
「・・・・・・・・?」
「・・・・・・・・?」


ハテナ顔のまんまっ!
「まだ思い出せないのかいっ!」っと
ちゃぶ台ひっくり返す寸前で夫。

「あ・・・・・・・・」

その一言で私の殺気を感じ取ったことを
私は理解しましたさ。

はいはい。毎年のことですよ。
いつものことです。なれっこです。

その横で!むすっこが
「ラッキー☆彡」

誕生日だろうが記念日だろうが
彼にとったら何だっていいのだ!

父ちゃんが忘れていようが!
忘れていた父ちゃんをニラむ母ちゃんがいようが!

大好きないちごのケーキを食べられれば
それでいいのだ!
f0188324_1956275.jpg

そして結婚記念日はあっさりと終わりを告げるのでした~ 
ヽ(`Д´)ノ {酒もってこんかーいっ!

※我が家にはちゃぶ台はありません。(≧∇≦)
[PR]
by soronoki | 2013-01-29 19:56 | * とあるお話

やっぱり冬がいちばん!

みなさん。今日の浅間山、ご覧になりましたか?
なんとも美しくて美しくて涙が出ました。(写真は失敗)

母なる浅間山。どの季節も絵になりますが
なんといってもやっぱし「冬」の景色の素晴らしいこと!

そして。ツララの美味しそうなこと!
f0188324_19212651.jpg




日が暮れて「白と黒の世界」になる頃
ぽつん。と付き始める灯りのあたたかさと幸福感。
f0188324_1922509.jpg



朝陽に照らされたビニールハウスも!好きだ!
f0188324_1923293.jpg


信州の冬はシバレルけど・・・・・美しいね!
[PR]
by soronoki | 2013-01-22 19:24 | * 季節の便り
夫が許可もなく勝手にブログを読んだ。(笑)
そして。「かわいそーレコヤン。ソロの写真ばっか!」

だってー。れっくん。男前すぎて「芸」がないんだもーん。
「ゲイ」の兆候はあるんだけど。ね!(* ̄Oノ ̄*)

f0188324_9311448.jpg

f0188324_9313170.jpg

今月17日に10歳になりました☆彡長生きしてよっ!
[PR]
by soronoki | 2013-01-22 09:37 | * 日々のコト
「企画その1・その2」では締め切った後からメールが来て
「締切早すぎ!」っとお叱りを頂いたので(笑)
今回は時間を取ります~♫

◇1◇
花台(20センチ高 直径18センチくらい)
f0188324_8592313.jpg


◇2◇
ホットプレート(美品:数回しか使用していません/ツインバード)
f0188324_901333.jpg



◇3◇
フィッシュ・スーププレート(美品:ロイヤルコペンハーゲン/デンマーク)
色:ターコイズ  この商品です。→◆大きさなどはこちらで確認してくださいね。
f0188324_954284.jpg

スープだけじゃなくって何でもイケる!色目もかわいいよ♫

なお。お渡しは何かのついでか、または2月以降になる場合があります。
ご了承くださーい!

携帯メールまたはこちらで鍵コメにてどうぞ!
ご応募お待ちしています。^^

※ こたつの天板があります。何かに使える方はお知らせください。
正方形で現代風。(笑)
[PR]
by soronoki | 2013-01-22 09:17 | * new
いいお天気で八ヶ岳もキレイな日。
むすっこの学校のボランティアに!

人間ウォッチャーの私としては
あちこちキョロキョロ!(≧∇≦)

1匹狼的な子。
グループ行動大好きっ子。
四六時中喋りまくりな子。
甘えっ子。泣き虫っ子。

そして!むすっこの好きな女の子!

たーーーっぷり見て楽しんできました☆彡

そして。お弁当時間。
いつも夫のお弁当にはチャチャっと20分くらいで完成だが
むすっこのお弁当の時は前日から仕込みに数時間。

「おいおい。俺の弁当より気合入ってね?」
「ええ。もちろんですが?なにか?」(≧∇≦)

いいじゃないか!<(  ̄ ≧ ̄)>
それであなたもおこぼれに預かるのだから!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
f0188324_19371681.jpg

カクレモモジリ(こびとづかん)を知らない夫からランチ時にメール。

「母ちゃん、そっくり!」


(*`Д´*)ノ"彡 しっつれいなヤツめ!
明日からは梅干弁当じゃ!
[PR]
by soronoki | 2013-01-21 19:39 | * 日々のコト

ソロ君のつぶやき

こう寒いと・・・・・・
にらみたくもなるっっちゅうねん!
f0188324_06147.jpg

こう寒いと・・・・・・
立ったまんま、うたた寝したくなるっちゅうねん!
f0188324_073077.jpg

こう寒いと・・・・・・
考え事だってしたくもなるっちゅうねん!
f0188324_07070.jpg


こう寒いと・・・・・・・・・・・・・・・・
くしゃみも出るっちゅうねん!
f0188324_08125.jpg

春はまだかな~♫(まだまだ・・・・・・)
[PR]
by soronoki | 2013-01-19 00:11 | * 季節の便り

脱出不能

今季いちばんの積雪でした。
積雪量は30センチ弱でしたが
広い地域での除雪が必要だったため
この山に除雪が来たのは午後になってから・・・・・。

身動き取れず・・・・・。

と同時に14時辺りから停電(>ェ<)
復旧が遅れて・・・・洗濯も出来ず、自宅電話も繋がらず。
頼りの綱は携帯のみ。

吹雪の中の中部電力さんの作業のおかげで
夜18時半過ぎに回復しました。

我が家はオーブンもレンジも炊飯器もトースターもない生活なのに
それでも電気がstopするとやはり打撃があります。
昼間なら明るさで料理もできますが
暗闇なら・・・・それだけでもう・・・動きと思考能力が固まります。

電気のありがたみ、大切さをあらためて実感。
この教訓を活かして次回あたふたしないようにしたいものです。
[PR]
by soronoki | 2013-01-14 19:20 | * 季節の便り

「生理」のコト

f0188324_10575951.jpg

「ねえ。Aちゃんてさ、血~血~のためのナプキンを作ってるんだよね?」
「そう。カラダに優しいナプキンをね、布でね♫」
「すごいね!!!」

布ナプキンを作っているAちゃんのことを
ある日、なんの気なしに息子は聞いてきたのだった。


我が家では「生理」のことを「血~血~」(ち~ち~)っと
呼んでいる。

むすっこが幼児の頃「生理」のことを話した。

小難しいことや、まどろっこしいことは後後と思い簡単に
「女の人は1ヶ月に1度、血~血~が来る」ことを説明した。

「まだ早くない?」っという人もいた。

でも。私は布ナプキン生活だったので
月に一度、必ず使用済みナプキンを酸素漂白する。

それがお風呂場に置いてあるのだが
コソコソ隠すのもヘンだし
見れば子供であっても気になるに決まっている。

だから、それを見せて説明した。
大きくなるに連れて「女の人のカラダ」のこと
「赤ちゃんを産む準備」のことも
少しずつ。少しずつ。

「生理痛」のことも話した頃
むすっこは血~血~になる度に「今月は痛い?」「しんどい?」と
聞くようになり、今では生理になると頼んでもいないのに
洗濯物を干したりたたんだりしてくれるようになった。

重い生理痛でぐったりしている時には
「お水持ってくる?」「体温計持ってくる?」っと・・・・(≧∇≦)

インフルエンザ並みの対応をしてもらえて・・・・
若干、恐縮します。(笑)

-----------

女の子のお子さんがいらっしゃるご家庭なら
布ナプキンデビューを親子で楽しむのもいいんじゃないかな?

昔は「お赤飯」炊いたくらいだから!メデタイことなのだ!

「ブルーday」なんて思わせないように
洋服選びを楽しむみたいに布ナプキンを選べたら
毎月が待ち遠しくなるね!

こんなイベントあるそうです。→◆
洗い方も学べるそう!→◆
[PR]
by soronoki | 2013-01-10 10:58 | * とあるお話

いのち。

我が家のお年玉は現ナマじゃありません。(≧∇≦)
今年は「本」を。
f0188324_2184942.jpg


早すぎても・・・・遅すぎても・・・・・と
ずっと考えていた。

この本に出てくる男の子が小学3年生だったので
あえて3年生に渡そうと、数年眠らせた。

息子が、自分と同じ歳の子が言った言葉の意味や想いを
感じられる、そう思ったからだった。

------

ここに住んでいろんな「いのち。」に出くわしたり
感じたり考えたりする機会が増えたけど

今年はもっともっと一緒に「いのち。」を感じていきたいと
思っている。

むずかしいけど、なんとなく分かる。
なぜか涙が出る。
日々は当たり前じゃない。

そんなことを少しずつでも
もう感じられる年齢だ。

f0188324_2191737.jpg

日の出に手を合わせたキミの願い。
その願いが叶うようにと、母ちゃんは願う。



【投稿キャンペーン第2弾】あなたの新春の一枚&新年の抱負
[PR]
by soronoki | 2013-01-08 21:16 | * 季節の便り

長野県佐久市


by soronoki